上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節彩酒夏号起稿開始!

皆様、ご無沙汰しております。

土井商店、四代目でございます。



いよいよ、当店の季節酒情報誌「季節彩酒」の夏号の起稿です!

今回もお勧めのお酒盛りだくさんで皆様にお届けいたします。

パソコンが苦手な父も、最近は慣れてきたのか、

日々キーを打つ手が早くなっているようにも見えます。



ま、一度保存し忘れて全文消えてしまってショックを受けているようです。

たまにやっちゃいますよね、文章の保存し忘れ^^;

私も大学時代のレポート20枚を提出目前で消したことがあります・・・

今となってはいい思い出ですが、本人はすごい大変です(笑)

がんばれ、社長!!




今回の「季節彩酒」はちょうどお中元に最適なギフトも掲載しております。

7月中旬までには皆様のお手元に届くと思います。



今回は私、四代目も1ページ任されております。

皆様の目に触れる情報誌故、緊張しながら書いております。

まだまだ若輩者ではありますが、四代目のおすすめのお酒も掲載する予定です。

どうか温かく読んでやってください(笑)



さて、今日紹介するお酒は新潟県、朝日酒造の「朝日山」です。

あの幻の銘酒、○○○を作ってる蔵元さんです→銘柄は伏せます・・・



・朝日山 「轍(わだち)」 大吟醸  720ml 3,675円

朝日山 轍


 ○○○で有名な朝日酒造より、3年前より年1回の限定で発売。

 3年以上熟成の大吟醸で、今回は全国9000本のうち、当店60本入荷。

 

 色冴えよし、若干の着色有り。

 香りはヒネ香など微塵もなく、ふくみ香にかすかなラ・フランス様な香り。

 口に含むと第一に、きれいでメリハリのあるさわやかな口当たり。

 コク・オシは熟成酒そのものだが、重たいものではなく、

 すっきりとノドに消え、むしろサバケもよい。

 やや辛口で、どこか○○○の”○寿”の系統に共通するうまみが

 口の中に組み立ち、そしてその存在感に徐々に大きくなって、

 口いっぱいに広がる様はさすが。

 さらに飲み込んでゆくと、上品で繊細な一種の「枯れ」もある。

 引きが良いというのか、イヤなまとわりつきがない。

 「円熟さ」と「枯れ」という、一見相反しそうな個性が

 このビンの中で見事に演出されている。

 若干、余韻に苦味が残るが、全体のマイナスになるほど気になる程ではない。

 まだまだこれからが夏本番だが、冷やしたこの酒と

 味のこってりした…たとえばウナギのかば焼きであわせれば

 どんなにうまいことだろうか。





今回の「轍」はあの○○○で有名な蔵元、朝日酒造の年一回の限定酒。

飲んだ感想としては、3年以上熟成しているにもかかわらず、

ヒネた感じは全くなく、「円熟さ」がうまみを構成する重要なファクターになっている。

しかも「円熟さ」だけでなく、「枯れ」と表現するのか、

どことなく引き際のよさ(?)もうかがえる。→私にはまだ「枯れ」がわかりません^^;

この「円熟」と「枯れ」は相反するながらも、

うまくバランスが取れているゆえに、まとまりのある仕上がりになっている。



今回全国9000本限定発売で、当店では60本入荷!


御注文はお早めに^^


お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL :0166-92-1516  / FAX:0166-92-3618
道知事ご来店!!

先日ありました父の日は多くのお客まさに来ていただき、

誠にありがとうございました。

店内は一日中お客様でにぎわうという大盛況ぶりでした。


そんな中、なんと北海道知事:高橋はるみ氏にご来店いただきました!!

同日、美瑛では上川管内の麺のお祭り「麺サミット」が行われており、

それにご出席していたとのこと。

以前、「行ってみたいお店大賞」にて準大賞を受賞した当店ですが、

知事のたっての希望ということで

わずか20分程度の滞在時間でしたが、店内をご覧になっていきました。



その時間は店内にたくさんのお客様がおり、

突然のご来店に、お客様も大変パニックになっていました(笑)


北海道知事ご来店記念


というわけで、上の写真は全員での記念撮影ということで

御写真を撮らせて頂きました!!




ついでとはいえ、わざわざ御来店いただくということは

本当に名誉なことです。

これからも「行ってみたいお店」の名前に恥じぬよう

誠心誠意励んでいきたいと思います。



「二度と行きたくないお店大賞」にならにように…(=。=;)



さて、本日2本目のお酒の紹介です。

新潟県は八海醸造株式会社の「八海山」です。

なんと、「八海山」初の純米酒の登場です!!

・八海山 特別純米原酒   1.8l 3,469円
                  720ml  1,724円
                   300ml  806円



八海山 特別純米原酒


 
  【蔵元紹介文】

  掛米に山田錦を使用し、辛さを抑えた深い味わいと軽さが特徴の純米原酒です。

  長期低温発酵もろみによる、ふくよかで気品ある香りと

  ゆったりとした時の流れをお楽しみいただける一品に仕上げました。

  冷たく冷やしてお召し上がりください。


  【社長の利き酒コメント】

 今年初めて発売となったお酒。
 
 以前から八海山の純米を待ち望んでいた声に蔵元が応えた酒がついに入荷!



 香りはふくよかで豊か。

 まず口に含むと、第一に味に幅があるのが感じられる。

 しかも、かなり厚みがあり、しっかりとしたもの。

 原酒のため、アルコール度数は18%あるが、

 いわゆる”しぼりたて”の原酒のようなフレッシュさはなく、

 むしろ円熟感も後味に立ちながら、そのうまさを受け止めている。

 しかもきれいで、サバケも良い。

 やや辛口に感じられ、酸は平均的。

 味に幅があるためか、すっきりとした飲み口ではないが、

 ふくぶくとした味の広がりと

 「当蔵が醸した”純米酒の答え”はこの一瓶に凝縮している」

 といった自信がはっきりとうかがえる。

 是非みなさんにおすすめしたいが、

 限定発売のため本数が限られております・・・

 お早めにどうぞ!!




ついに、あの八海山から純米酒が登場!!

八海山のキレのいい辛口さときれいさを残しつつ、

幅のあるうまみと円熟味が見事に蔵の主張として表現されている。

ふくよかで幅のある仕上がりは純米酒としては秀逸!



年一回の限定発売!

みなさんが待ち望んでいた八海山の純米酒、

蔵元が腕によりをかけ仕上げたこのお酒は「うまい」の一言に尽きる。

きっとみなさんの舌を満足させてくれることでしょう。



限定商品のため、売り切れ御免っ!!

御注文はお早めに!!


お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL:0166-92-1516  / FAX:0166-92-3618


 
入学式

北海道もずいぶんと雪解けが進み、

いくぶん春の訪れを感じられるようになりました。 

そろそろ、どこの学校でも入学式・始業式のシーズンですね。

おこさんが入学式を迎えるご家庭も多いのではないでしょうか?

皆さんの新しい門出を祝福いたします。



思い返せば、自分も幼稚園~大学まで両親に祝われて

こうして過ごしてきたんだな、と思うと感慨深いものがあります。

そんな親の気持ちも知ってか知らずか、結果的に

大学を辞めて家業を継ぐことにした私ですが、

親の気持ちを思うと少しやりきれなさを感じたりもします。



私も4半世紀しか生きてはいませんが

多くの出会いと別れを経験してきましたが、

今回の大学との別れは大きなものだったように感じます。

友人との別れ、恩師との別れ・・・

大学を半ばにしてやめるというのは後ろ髪引かれる思いもありますが、


しかし、家業を継いで、新しいお客様との出会いも非常に大きなものを与えてくれます。

これからはこの新しい環境での出会いを大切にしていきたいなと思います。

みなさま、お店で前掛けをした背の大きな青年にあったら、

温かい目で見守ってあげて下さい(笑)

私も精いっぱいお客様のために、「うまい」お酒を、「おいしい」喜びを

提供で来ていただけたらいいなと感じております。




さて、今日のお酒は、長野県の小野酒造店の「夜明け前」です。


・夜明け前 生一本 しずくしぼり 無濾過うすにごり    1.8l 3,150円


夜明け前生一本滴絞り うすにごり


 香り、新酒華豊か。

 まず第一にきりっとした引き締まった辛口さ、

 フレッシュな飲み口の中にしっかりとした存在感のあるうまさ、そのものが

 ストレートに舌の上に組立つ。

 酸は十分、かつ上品であるが、冷えているとやや引っ込み気味か。

 しかしペラペラではなく、コクも十分にある。

 ふわーと余韻に鼻に抜けるきれいな、ふくみ、戻り香。

 サバケ、切れもよく、いくらでもスルスルと飲める。

 飲み口の軽快さと相まって、どんな料理でも引き立てるであろう。





今日紹介したお酒は、無濾過薄濁りの「夜明け前」です。

新酒らしいフレッシュさを残しつつ、コク、酸十分。

やや辛口で、スルスル飲めてしまうサバケのよさ。

このお酒はこれからのシーズンも続きます。

色々な料理と相性がよさそうなので、春らしい料理もこれからたくさん出てくるので

そちらと共に味わっていただけたら、より一層楽しめると思います。



お買い求めの際はご来店または、電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
12月に入ってから

12月に入ってからおかげさまで大忙しの毎日です。

お客様には本当に感謝の気持ちしかございません。

本当にありがとうございます。

ただ、残念ながら毎日の発送業務に追われ、

なかなかブログが更新できない日々が続いております。

記事を楽しみにしていらっしゃる方には申し訳ありません。

忙しいながらに、地道に地道に更新していく予定ですので、

どうぞたまにご覧になってくださるとうれしい限りです。

スタンプ2倍キャンペーンもまだまだ継続中です。

どうぞこの年の瀬にご利用ください。



さて、今回紹介するお酒は新潟県の久須美酒造株式会社の「清泉」です。

清泉 純米吟醸 しぼりたて   1.8l  2,961円
                  720ml 1,523円


清泉しぼりたて

 やや青みがかった色冴え良し。

 香りは若干少なめ、まず口に含むと、この蔵の特色、他の酒にも共通した

 一本筋の通った切れあがる飲み口、ストレートにうまさがスーッと

 舌の上に組立ち、シャープな輪郭はさすが。ピーンと張りつめた味わい。

 ある意味、新酒のぴちぴちしてフレッシュで、アルコールの高さがややぼてっとした

 しぼりたてとは一線を欠く切れが、この酒にはある。

 しかしながら決して薄っぺらい水っぽい味ではない。酸は平均的。

 コク、オシはあるが、そのサバケのよさ、そして余韻の引きのよさ、

 この酒の個性がしっかりと味わえる凛とした存在感がある、辛口の酒である。

 焼き鳥、焼き肉、すき焼き、ザンギなど脂っぽいものに是非。




この酒の特徴は、シャープな切れ口と、シャープながらも決して薄っぺらくない

うまみ、そして存在感あふれるきれいな辛口にあると思います。

これからのシーズン、忘年会などで油ものを口にすることも多くなると思いますが

そんな時にはぜひこの酒をおすすめしたいと思います。

きっと料理にあうこと間違いなし!



お買い求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL  0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
定番のお酒のご紹介

ここまで秋のひやおろしを中心にお勧めしてまいりましたが、

たまには当店の定番のお酒もご紹介しようと思います。

本日はこの一品


・弐乃越州 1.8ℓ  2,355円
       720ml 1,050円


 かおり普通、口に含むと優しく円やかでやや軽めのさらりとした飲み口

 やや辛口で、酸も少なめで、きれいさも併せ持っている。

 若干コク、オシは少なめのため、純米酒のような

 厚さ、幅を求める方には物足りないと思えるか。

 しかし、この味の軽快さはいろいろな料理、食べ物に合わせやすく、

 手頃な価格と相まって、選択の一本として楽しめる。





この越州シリーズはあの久保田の蔵、朝日酒造から発売されているものです。

他にも、季節限定のものもございますが、壱、参、悟、禄と5種類の商品が展開されております。

今回紹介した、弐乃越州は通年ございますので、ご安心ください。

お買い求めの際はご来店、または電話にて承っております。

今後もどうぞご愛好よろしくお願いいたします。





酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。