上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ節分

3.5代目 土井優慶でございます。



1月もあと2日になりました。天気も寒暖の差が激しく

体が付いていかない感じがします。皆様も風邪などひかないよう

気をつけて下さいね。



さて、節分が近づいて参りました。美瑛の神社では節分祭を行っていて

我が家でも今年一年の健康と家内安全を願って祈願に行っています。

今年は弟が厄年で、先日遅い正月休みをもらい帰ってきたので

神社にお願いして個別でお祓いをしてもらいました。

弟いわく、神聖な空気に包まれ、感動したと言っておりました。

節分の豆をいただいて、今年も元気で頑張ろうと、しばしの家族の時間を

すごしました。我が家のわんこにも年の数だけ豆をわけてあげました。(笑)




さて、今回のお酒は皆様にはお馴染になりました秋田の銘酒です。

日の丸醸造の「まんさくの花」です。



・まんさくの花 純米吟醸生原酒 荒ばしり・中取り・責め取り

        1.8L 各3.150円  720ml 各1.680円




まんさくの花 あらばしり・中取り・責め



 去年、大好評だった1本のタンクからしぼり方の違いで

 3本のスペシャル瓶バージョンがありましたが、今年も

 早々と入荷しました。当店の入荷数は各48本ずつです。


 ・荒ばしり

  うすくおりが絡み、香りフレッシュ、口に含むと酒こまちの

  きれいで端正なうまみが口にあふれる。しかも、荒ばしりの

  しっかりしたオシと深み、こくは充分。芳醇でやや甘口にさえ
  
  感じる。上品で存在感のある酸が全体を柔らかく包み込み、

  しぼりたてとは違ううまさが一滴一滴に感じる。

 ・中取り

  香りフレッシュで好ましい。口当たりは円やかできれいな味に

  仕上がっている。こく、おしは充分、酸はやや高めだがバランス

  がよい。中取りのキメの細かいうまみが緻密に凝縮され、酒質の

  高さがよくわかる。やや甘口にかんじるが、決してべたつくものではなく

  サラリと喉に消えていく。大変レベルが高い。

 ・責め取り

  香り豊かでフレッシュ、3種類の中では一番メリハリがある。

  やや辛口のタイプに仕上がる。コク、オシは充分。

  円やかで凛としたエッジのきいたうまさの輪郭が心地よい。

  開栓して3~4日すると次第にキレ、サバケのよい味わいに変化してきた。

  嫌味、雑味はまったくなくキリッとしたたたずまいが余韻に広がる。


 今年のまんさくの花はこの3種類からもわかるように新酒から気合いが

 はいっている。これから入荷するものが楽しみである。


[酒質データ]

 仕込米   酒こまち100%
 
 精米歩合  50%

 アルコール度 17~18度

 日本酒度  +1.3~+2.5

 酸 度   1.5~1.6度   
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。