上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間の流れ。。。

先日、このような新聞記事を読みました。



”皆が一様に1年があっという間に過ぎていくという。

 それは「半年の感覚でも一年ということになるのは

 年と共に、体内時計が、物理的な時間のスピードに

 だんだんとついていけなくなってくるからだ。」という。”




上の言葉は、ある大学の分子生物学者が言った言葉ですが、

なるほどな、と感心して読んでしまいました。



確かに、私が幼いころは時間の流れはもっと緩慢で、

一年が過ぎるのが長く感じるくらいでしたが、

20歳を過ぎてからか、一年が少しずつ早くなってきたように感じます。

皆さんはどう感じていますか?



めまぐるしく社会が変化していく。

携帯電話にインターネット、電気自動車が当たり前のように

私達の世界には存在しているが、

20年前にはその実現すら夢物語だったものばかり。



この社会の著しい変化に私たちの体は果たして適応できるのでしょうか?

体内時計は遅れていくばかりなのに、

文明の進歩、科学の発展はまるで私たちを急き立てるように進んでいく。

たまには歩みをゆっくりにしてもいいんじゃないか。

たまには立ち止まってもいいんじゃないか。

どうせ体内時計は日ごとに追いつかなくなってくるのだから。



そんな締めで終わる記事でした。


私達が時間の流れを早く感じるのは、

世界がめまぐるしく変化していくのが原因でもあり、

私達が老いていく証拠でもあるんですね。



たまには時間の流れを忘れて、過ごしてみたいものです。。。



なんか、尻切れトンボで何が言いたいのかわからなくなってしまいました(笑)



さて、小難しいことは置いといて・・・



さて、今日のお酒は栃木県、小林酒造(株)の「鳳凰美田」です。

今日は年末限定商品を2点紹介します!

まず最初の1点は…


・鳳凰美田 碧判(あおばん) 1.8l 3,045円



鳳凰美田 碧判

 <社長コメント>

 しずく絞り斗瓶取り。純米吟醸無ろ過生原酒。

 色冴えやや弱い。香りは平均的だが、フレッシュ。

 まず第一に口にした途端、味の凛としてシャープでドライな

 口当たりに驚く。

 キリッとした舌のり、コク・オシは十分。

 新酒の明るい芳醇な味わいもさることながら、

 青竹をパンと割ったような個性ある旨みの潔さ、切れを感じる。

 酸は平均的で突出したものではなく、

 辛さとのバランス、うまみとのバランスが大変良い。

 この蔵の造り手のレベルの高さ、個性の表現の豊かさが

 この一本に凝縮されている。


 <四代目コメント>

 香りは平均的だが華やか。

 キレのある口当たりが最初の印象だが、

 うまみはこの蔵独特の芳醇さに満ち溢れており、蔵の個性が感じられる。

 この芳醇さは「鳳凰美田」にすべて共通するものがある。

 酸は平均的だが、社長の言うように辛さ・旨みのバランスが絶妙。

 年末限りの限定商品。

 是非、お正月の「ちょっといいお酒」として飲んでいただきたい。




2本目は同じく「鳳凰美田」の超限定商品。

当店入荷わずか12本の限定商品のため、利き酒はしておりませんので、

データのみ掲載させていただきます。


・鳳凰美田 Phoenix(フェニックス)  1.5l 8,400円 


鳳凰美田 フェニックス

ラベルはこんな感じです

鳳凰美田 フェニックス ラベル

 純米大吟醸無ろ過生原酒

 イタリア産モンテロッサ社製シャンパン瓶

 1.5L詰め


 <日本酒データ>
 
 原料米:愛山

 精米歩合:45% 酒精度数:17.8% 酸度:1.5

 アミノ酸度:1.0  日本酒度:+1


味の予想としては、原料米が愛山なので酸が高めかと思いきや、

1.5とそれほど高くないため、優しい味わいの酸になるだろう。

酒度+1で、それほど辛口ではなく、度数も原酒のため高めなので

ぽってりとした芳醇なお酒に仕上がっているのではないかと思われる。




非常に珍しい商品なので、ギフト用に最適。

鳳凰美田の味を知る人ならわかると思いますが、

まず間違いないオススメの一本です。

12本限定なので気になる方はお早めにお問い合わせください




以上2点の紹介でした。


お求めの際は、ご来店または電話にてご注文ください。

地方発送は1本から承っております。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。