上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の風物詩

7月30日旭川で、道新花火大会が開催されました。

私どもも、会社ぐるみで花火見物に行ってまいりました^^


というのも美瑛町のとある組合の催しもので、

「ビールを飲みつつ花火を見る」をコンセプトに

今年で6回目となります。

私たち土井商店も毎年参加しており、

美瑛の組合からは総勢約50名ほどの参加でした。



なんと見る場所は、花火打ち上げ場所のほぼ真下!!

超特等席ですねぇ^^

下から見ても花火は丸かったです(笑)。

打ち上げ場所が近いから、花火が開く瞬間に


「ドスーン!!」


と、体が揺さぶられるような感覚に陥りました。

まるで大砲で撃たれたよう、とでも表現できるでしょうか。

今年初めての花火大会だったので非常におもしろかったです。

そして・・・



外で飲むビールが何よりうまかった!!



私の場合、花火見物よりビールがうまかった印象が強いです。

これだから呑んべえはだめですねぇ^^;



みなさんのお住まいの地域でも花火大会ありましたか?

夏の風物詩「花火」「ビール」・・・・

ぜひ一緒に楽しんでみてはいかがでしょう?



まぁ、このブログを読んでくださってる方も

多分に漏れず「呑んべぇ」でしょうから、

花火よりもビールのほうがいいんでしょうかね(笑)??

ビールもいいですが、花火と一緒に日本酒もいかがでしょうか^^?



さて、本日は広島県、(株)今田酒造本店の「富久長」を紹介します。


・富久長 中汲み槽しぼり 山田錦 純米吟醸  1.8l 3,150円
                           300ml 740円


富久長 中汲み槽しぼり

 香り高く、マスカットの様なブドウ系のもの。

 まず第一印象に口の中でもパッと明るくはじける味感が広がる。

 そして、そのレベルも高く、最近この様な飲み手の心を開かせる、
 
 明快でウキウキと楽しく飲める味・うまみにはなかなかお目にかかれない。

 南国の真っ青な空、キラキラと光り輝く陽ざしに波がさざめき・・・

 といった瀬戸内の青い海を連想させる味がやはり心に残る。



 ところで、この蔵のお嬢さんが杜氏で、女性らしい酒である、

 というか、それ以上に造り手の飲み手に対する

 「静かながら熱い思い」が込められているように感じる。

 やや辛口。

 お取引始めのころはやや味にふらつきがあったが、

 それが嘘のような出来。さすがと言える一本。



今回は広島県の「富久長」を紹介しました。

このお酒は、なんといってもそのうまみの複雑さがポイント。

口の中で、よじれていた糸がほどけるように、うまみが広がっていく。

その様は確かに飲み手の心を開かせるような、そんな明るいお酒でした。

「富久長」はこの蔵のお嬢さんが杜氏として活躍している蔵元さんです。

お酒もそうですが、リキュール類にも熱心に研究されていて、

このお酒もその熱心でひたむきな姿がにじみ出ているように感じます。

もし機会ありましたら、リキュールもお試しください。




お求めの際は、ご来店もしくは電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL:0166-92-1516 / FAX:0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。