上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七月半ばだというのに…

四代目、土井優慶です。

七月ももう半ばに差し掛かりましたね。





なのに何なんでしょう、この天気は…(==;)

普段なら七月に入れば25℃を過ぎる日もたくさんあるというのに、

全然カラッと晴れてくれませんねぇ…。

こうも天気が悪いとなんだか気分もすっきりしません…。

これって蝦夷梅雨ってやつなんでしょうか?

九州地方は無事梅雨明けしたようですが、

北海道はこの調子だとまだまだですねぇ・・・^^;





そーいえば、ちょっとマニアックな話になりますが、

みなさん、アニメの「エヴァンゲリオン」っていうのは知っていますか?

このアニメの中でなんと、山口県、旭酒造さんの「獺祭」が出ているらしいんです。

私も以前見たことがありますが、全く気が付きませんでした(笑)

その劇場版最新作がこの夏に上映されたことで、「獺祭」に火がついたようで、

ずいぶんと若いお客様が「獺祭」を求めてご来店になってるようです。

若い層に日本酒が浸透するきっかけになってくれると

同じ世代の四代目としてはうれしい限りなんですがねぇ^^

ブームはいつか去るもの・・・

でも、その前に日本酒の良さを若い層に伝えていければいいな、と思います。



さて、今日紹介するお酒は、石川県菊姫合資会社の「菊姫」です。

・菊姫 「菊」  1.8l 2,100円
        720ml 1,100円



菊姫 菊 

 先日ご来店くださった菊姫の和田さんとの色々な会話の中で、

 不景気で、お手頃な価格の酒が当店で売れているという話になった。

 そこで彼が当蔵の「菊」という日本酒がおすすめです、と提案してくださったので

 さっそく注文し、利き酒してみた。

 
 
 色はしっかりとしたテリがある。

 第一に、さすがに「山廃純米」が真骨頂の菊姫だけあり、

 どっしりとしたコク・オシが存在し、この価格帯にして

 この酒質は一朝一夕では表現できるものではない。

 さらりとした飲み口ではないが、蔵の「山廃酛(やまはいもと)」の答えを

 この酒のクラスにもきっちりと表現しているのはさすが。

 やや甘口に感じるが、イヤ味のない存在感の十分な酸が、

 うまみをしっかりと際立て、ペラペラな味ではない。

 

山廃に定評のある蔵「菊姫」からの当店新規取扱のお酒

充分な酸とうまみはさすがに造りなれている印象を受け、

このスペックにしてこの価格というのは、「菊姫」が長年にわたって

追及してきた酒造りの答えが、どんな酒にも決して手を抜かず、うまい酒を提供するという

蔵の意識が十分に表れているといってもいいだろう。




相変わらず不景気の話ばかりの世の中ですが、

当店は皆様のお財布に優しい酒も多数取り揃えております。

味は安いからと言って決して劣るものはございません。

普段の晩酌用に1本いかがでしょうか?




お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL:0166-92-1516 / FAX:0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。