上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の日は大好評でした!!

先日、6月21日は父の日でしたね。

みなさんはお父様に何をプレゼントしましたか?

おかげさまで、父の日は多くのお客様にご来店いただき、

まことにありがとうございました!!

さすがに年1回の父親への感謝の日。

お父様においしいお酒をプレゼント、と考えた方が多かったようです。

お買い上げいただいたお酒を喜んで飲んでいただいているのかな…と思うと

本当に商人冥利に尽きます!



父の日は一日店に立っていたのですが、

随分と若いお客様がたくさんいらっしゃったのが印象的でした。

最近は親への感謝を表す若い人は少なくなってきたのかな…と

近年の親不幸ともいえるニュースばかり見ていて

勝手にそう思い込んでいた私ですが、

若い人がこうして父親にプレゼントを選んでいる姿を見ていると、

世の中、まだまだ捨てたもんじゃないな、なんて思います。



さて、かく言う私はというと・・・




結局何も父親にはプレゼントしませんでした^^;

ここには親不孝者が一人おったみたいです(笑)

社長、来年は何かプレゼントしますね・・・



今日ご紹介するお酒は、高知県、有限会社仙頭酒造場の「しらぎく」です。

・しらぎく ”吟の夢” 純吟 微発泡   720ml 1,650円


しらぎく 純吟 微発泡720


 香りはさすがに高く、メロンのような微かな甘い香り

 お気に入りのマイグラス(利き酒専用の27年使い込んでいる小樽北一ガラスのもの)に

 注いでみると、シュワシュワと泡立つのを見て、

 まるでシャンパンのようだな、と見た目も楽しい。

 さて、口に含むと、「うまい」「心地よい」「口当たりが良い」の

 3拍子揃っていて、いくらでも飲める。

 コク・オシは充分で、米のエキスもしっかりと溶け込み、

 日本酒ながら、違うジャンルのお酒かと思える程。

 しかし、日本酒としてのうまみはしっかりとしている。

 やや辛口に感じる。

 
 洋風の料理にぴったり、グラタン、フライ、肉料理に合うが

 さすが磯のお酒…刺身にもぴったりでした。

 
 ただ悲しいことに、シュワシュワな炭酸ガス(後入れではない)は

 封を切ると1~2日してしまうと抜けてしまうのが残念。




さて、今日は日本酒では珍しい微発泡のお酒の紹介でした。

見た目の楽しさと、口に含んだときの弾ける感触がたまりません。

日本酒らしからぬ日本酒として風変わりな一品。

しかし、日本酒としてのコクやうまみも申し分ない。

風変わりだが、押さえるところはしっかりと押さえてあり、

日本酒としての完成度もさすがに高く、楽しくおいしく味わえます。

これから暑くなるシーズン、こういう涼やかなお酒がぴったり。

外でバーベキューでもしながら楽しむのもまた一興。

風呂上りにビール代りにのど越しを味わうのもまた一興かと思います。



一升瓶もあるのですが、炭酸ガスが抜けてしまうため

美味しく味わっていただくため、当店では720mlのみ販売しております。



だんだんと暑くなってくるこれからのシーズンに1本どうでしょうか?




お求めの際はご来店、またはお電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL:0166-92-1516  / FAX:0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。