上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は冷え込みましたねぇ・・・・

御無沙汰しております。

4代目長男でございます。


もうGWも過ぎているというのに、

今朝はなんと氷点下2度・・・

昨日は雪がちらついた場面も・・・

北海道はGWまでは雪が降る、とはよくいいますが

もう5月半ばだというのに

北海道、恐るべしですね・・・^^;




そんな冷え込んだ本日、寒い中、わざわざ山形県より

「雅山流」の新藤酒造さんから代表取締役専務の新藤様にご来店いただきました!

「雅山流」はブログでは紹介したことはありませんが、

香り高く、さらりとした口当たりの非常に酒質のよいお酒を

提供してくださる蔵元さんです。




その新藤さんは昨日は徳島を回り、その後東京へ。

今日は朝一で北海道にお越しになり、夜は厚木に行かれるそうです。

海外出張も頻繁に行くそうで今月は地球を一周する予定だそうです(笑)

そんなパワフルなお方が来店し、社長と私とで二時間近く

最近の近況などを話しました!



話には聞いていましたが、本当に元気な方でした!

僕に少し分けてほしいくらいです^^;




さて、こんな書き出しでしたが、今日紹介するのは

残念ながら「雅山流」ではありません。

ブログを見て下さってる方に、とっておきの入荷情報をお伝えします!!



今日の紹介するお酒は広島県の相原酒造さんの「雨後の月」です。


・雨後の月 黒月 Black Moon 純米吟醸     1.8l 3,465円


雨後の月 黒月 Blackmoon (2)


 (蔵元紹介文)

 雨後の月の新商品 "Black Moon" は雨後の月がこだわり続けてきた

 酒米の一つである雄町米を使用し、低温でゆっくりと瓶熟成し、

 雄町米の特徴を最大限に引き出した商品です。

 命名は新・雨後の月が象徴する三日月が誕生する直前を表現し、

 魅惑溢れるネーミングとしました。


 (社長の試飲コメント)

 香り、パッと鼻腔に広がる芳醇で豊か、モモやメロンのようなほのかさがある。

 まず第一に口に含むと、しっとりとした落ち着いたうまさが

 じっくりと幾重にも舌に、そして口の中にゆっくりと広がる。

 その様は上品で、かつたおやか、更には艶っぽいうまみが

 ふんわりと余韻に残り、それがさざ波のように押しては引いてゆく・・・。

 酸はあくまでしとやかで優しく、しかも存在感は円熟味があり、

 円やかでふくよか。

 あの知る人ぞ知る銘酒蔵だった「金泉」の息子であり、

 カリスマ杜氏と呼ばれた堀本あつし氏が皆さんに送る・・・

 なんと全国たった15店舗の酒屋でのみ販売

 限定700本の超限定酒!!




雨後の月は非常に香り豊かで、しっとりとしたうまみが特徴のお酒ですが、

今回の「Black Moon」は文句なしにうまい!!

変なうんちくなんて必要ないくらい、飲み手を納得させてくれる1本となっています。

そして、このラベルの斬新さ!!かっこよすぎる!!

まさに月が醸し出す魅惑を見事に表現しきった酒と言えるでしょう。



数量限定のため、蔵元さんが全国15店舗のみの販売とし、

生産本数もたった700本・・・

北海道では当店と札幌の某酒店と、たった2店舗のみの販売です!!




発売は平成21年5月19日です!!


あくまで予想ですが、あっという間に売り切れてしまう可能性が大です^^

御注文はお早めに!!



お求めの際は、ご来店または電話にてご注文下さい。




念を押しますが、本当におすすめの1本です!!




酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。