上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪も随分と解けました。

先日、札幌までとある目的でドライブしてきました。

すると、気がつかない間にずいぶんと雪が溶けていたようです。

道路の脇には残雪がほんの少し・・・

ふきのとうがぽつぽつと出ているところもちらほら・・・

しかも昨日にいたっては日中気温が19度もあったそうですし、

いよいよ春の足音はもうそこまで♪という感じですね。



普段は店番で、休みくらいしか外に出ていない私なので、

季節の移り変わりの早さに驚いてしまいました(笑)



さて、今日のお酒は秋田県日の丸酒造の「まんさくの花」です。


・まんさくの花 19BY 吟の精 純米吟醸 瓶囲い    1.8l 3,150円
                               720ml 1,800円


まんさくの花 19BY吟の精 純吟 瓶囲い



 赤いラベルが印象的なこの商品。

 まず素晴らしい香り、非常に豊かである。

 まず口に含むと、ふくよかで円やかな、コクのあるうまみが

 幾重にも重なって口の中に広がる。

 そして、そのレベルが高く、優しくもきめの細かい酸の広がりと組み合い、

 それがしなやかに広がってゆく。

 さすがにうまさの深み、幅も十分で、それらを引き締める酸も

 とても心地よいものとなっている。

 ”吟の精”の米の特色である、サラリとして、きれいなうまさと

 やや堅めに仕上がる味の繊細さよく表れており、いくらでもスルスルと飲める。

 そのため、引きの良さも楽しめる造りになっている。





今日紹介したお酒は

さすが実力の蔵と言える、米の特色を存分に生かした造りとなっている。

米の特色を潰さず、存分に引き出せるこの蔵の個性は素晴らしいものがある。

ふくよかなうまみが幾重にも重なって口に広がり、しかしくどくなく

サラリとしていて、飲み飽きしない。

さすが日の丸酒造さんらしいお酒といったところでしょうか。





お求めの際はご来店、または電話にてご注文ください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。