上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入学式

北海道もずいぶんと雪解けが進み、

いくぶん春の訪れを感じられるようになりました。 

そろそろ、どこの学校でも入学式・始業式のシーズンですね。

おこさんが入学式を迎えるご家庭も多いのではないでしょうか?

皆さんの新しい門出を祝福いたします。



思い返せば、自分も幼稚園~大学まで両親に祝われて

こうして過ごしてきたんだな、と思うと感慨深いものがあります。

そんな親の気持ちも知ってか知らずか、結果的に

大学を辞めて家業を継ぐことにした私ですが、

親の気持ちを思うと少しやりきれなさを感じたりもします。



私も4半世紀しか生きてはいませんが

多くの出会いと別れを経験してきましたが、

今回の大学との別れは大きなものだったように感じます。

友人との別れ、恩師との別れ・・・

大学を半ばにしてやめるというのは後ろ髪引かれる思いもありますが、


しかし、家業を継いで、新しいお客様との出会いも非常に大きなものを与えてくれます。

これからはこの新しい環境での出会いを大切にしていきたいなと思います。

みなさま、お店で前掛けをした背の大きな青年にあったら、

温かい目で見守ってあげて下さい(笑)

私も精いっぱいお客様のために、「うまい」お酒を、「おいしい」喜びを

提供で来ていただけたらいいなと感じております。




さて、今日のお酒は、長野県の小野酒造店の「夜明け前」です。


・夜明け前 生一本 しずくしぼり 無濾過うすにごり    1.8l 3,150円


夜明け前生一本滴絞り うすにごり


 香り、新酒華豊か。

 まず第一にきりっとした引き締まった辛口さ、

 フレッシュな飲み口の中にしっかりとした存在感のあるうまさ、そのものが

 ストレートに舌の上に組立つ。

 酸は十分、かつ上品であるが、冷えているとやや引っ込み気味か。

 しかしペラペラではなく、コクも十分にある。

 ふわーと余韻に鼻に抜けるきれいな、ふくみ、戻り香。

 サバケ、切れもよく、いくらでもスルスルと飲める。

 飲み口の軽快さと相まって、どんな料理でも引き立てるであろう。





今日紹介したお酒は、無濾過薄濁りの「夜明け前」です。

新酒らしいフレッシュさを残しつつ、コク、酸十分。

やや辛口で、スルスル飲めてしまうサバケのよさ。

このお酒はこれからのシーズンも続きます。

色々な料理と相性がよさそうなので、春らしい料理もこれからたくさん出てくるので

そちらと共に味わっていただけたら、より一層楽しめると思います。



お買い求めの際はご来店または、電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。