上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC日本優勝!!

先日のWBCの決勝戦を父である社長と

店番をほったらかして見てしまいました・・・

昼過ぎに昼食に自宅へ戻ったものはいいものの、

TVをつけてしまったが最後・・・

終わるまでTVから離れることができませんでした(笑)

おかげで社長は町内の商工会の説明会は忘れるわ、

私に至ってはブログの更新ができないわ、

「TVに釘付けになる」とはまさにこのことですね。

みなさんも、WBCを生で観戦してた方も多いのではないでしょうか?



にしても日本、優勝おめでとうございます!

宿敵:韓国との5戦にも渡る戦いで、

初戦はコールド勝ちしたものの、それ以降はパッとせず・・・

決勝もどうなる事かと思いましたが、

粘りの日本と突破力の韓国・・・

日本の粘り勝ちといったところでしょうか☆

とにもかくにも日本の代表が世界で注目されるのは

国民としてもうれしいところですね。



最近の暗い日本に明るい光をもたらしてくれた日本チームに感謝!

これを機に、景気も良くなってくれないかなぁ・・・



さて、今日お勧めするお酒は、広島県、金光酒造合資会社の「桜吹雪」です。

まさに3月、4月の桜の季節にぴったりの商品です。


・桜吹雪 大吟醸 千本錦40%精白  720ml 2,650円

桜吹雪 大吟醸

 香り、フレッシュだが派手ではなくしっとりと広がる。

 まず第一に口に含むと、パーっと新酒のピチピチとした炭酸ガスの刺激が

 華やかに口いっぱいに広がる。

 まるでいつか見た映画のワンシーンの桜の花びらが舞い散る・・・

 まさに酒名のとおりのイメージに驚く。

 
 ふくよかでしっかりとした、しかも凛とそこにたたずむうまみが

 堂々と舌の上に組立つ。

 繊細な長い余韻とサバケのきれいさ。

 やや辛口で、酸の立ち方充分。

 見事に造り手の主張を表現していると言える。

 
 人生、人それぞれの3月の旅立ちを

 これからの路を明るく照らし出してくれるような、

 そんな艶やかで輝く道のりの先までも見渡せるような味の深さに

 今年もさすがの出来であると喜びたい。


 春、この季節一回限りの限定酒!




今回の社長のコメントはまるで・・・

先日終わった某ワインドラマ「神の○」のようですね(笑)

しかし、まさに桜が舞い散るようなうまみの開き方、

ふくよかで、輪郭のあるうまみ、繊細かつきれいな余韻

そして新酒ならではのフレッシュ感はまさに、

3月の別れと4月の出会いを期待させるような味わいですね。

桜吹雪の名前に負けない素晴らしい出来だと私も思います。




4合瓶サイズで3000円を切っていて大吟醸としては非常にお買い得

これからの旅立ちと出会いの場に一本いかがでしょうか?



お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。