上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝青龍優勝の祝勝会で・・・

朝青龍が先月の大相撲1月場所で優勝しましたね。

なぜ今頃こんな話をするかというと・・・

その祝勝会にて、実は当店取扱いの「中屋」の醸造所である

静岡県、富士高砂酒造(株)の「高砂」がその勝利を祝うお酒として使われたそうです。

当店でも人気のこの蔵の「中屋」ですが、新聞記事を見て

「これ、うちで取り扱ってる酒造さんとこのじゃない?」という話になり

蔵元からもその写真が載った新聞記事が送られてきました。


富士高砂酒造さんのお酒は非常に出来がよく、

当店でも「中屋」が大人気を評しております。


以前、洞爺湖サミットで静岡県の磯自慢酒造さんの「磯自慢」が

乾杯酒で使われたという話がTVで報道され、

一気に火がついたこともあり、

メディアの力はなかなか馬鹿に出来ないところがあります。


これを機に富士高砂さんのお酒にも

人気に火が付いてくれればいいなと安易ながら考えております。

「中屋」を飲んだことのないお客様はぜひ一度お試しになって下さい。

朝青龍も飲んだ富士高砂酒造さんのお酒、

あまりのうまさにきっとファンになること間違いなしです!!




というわけで今回紹介するお酒は、

静岡県、富士高砂酒造(株)さんの「高砂」です!!


・高砂 蔵の恵 純米生 あらばしり     1.8l 2,380円
                       720ml 1,180円


高砂 蔵の恵 純米生あらばしり


 香り良く、新酒華。

 まず第一に、しっかりとした「うまみ」がストレートに口の中に広がる。

 新酒の持つフレッシュさ、発酵ガスのピチピチとした感触はない。

 しかし、この価格ながら、凛とした存在感のある辛口の酒である。

 しっかりとしたうまさが舌の上に組立つ。

 酒の主張がはっきりと酒質に表れており、その主張は

 「おいしくて、お手頃!」

 この酒名、「蔵の恵」、これこそ、この蔵の主張そのもの。

 飲み手、お客様に対する心ある、まさに蔵で生まれた酒の恵みである蔵の「愛情」が

 伝わってくる酒である。




今回はあの朝青龍も飲んだ「高砂」の新酒のご紹介です。

凛とした辛口で、うまみ充分のこの酒。

きっと朝青龍もこの蔵の恵みであるこの蔵の愛情に

舌鼓を打ったことでしょう。


お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。