上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ12月に入りましたね

ついに今年も最後の月、12月に突入しました。

あと30日足らずで次の年とは…早いものです。

しかし、12月に入ったというのに、なかなか降らない雪。

今日にいたっては美瑛ではあいにくの雨です。

積もるなら早く積もってしまってほしいものです。



さて、皆様もそろそろ暮れの準備を始めるころでしょうか。

当店も暮れに向けて、準備を始めました。

御歳暮、お年始のギフト商品も徐々に入荷してきております。

もちろんいつもどおりご家庭で楽しんでいただけるお酒も多数ございます。

この年末年始に御歳暮等で日本酒をご利用になられたい方は

ぜひ一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか?



今回紹介するお酒は前回に引き続き、山口県、(株)永山本家酒造場の「貴」です。

貴 山廃純米 雄町

・貴 山廃純米 (雄町) 1.8l  2,750円
              720ml 1,380円


 この雄町は前回紹介した山田錦の「貴」と比べて、さらに米の力強さ、

 米の特色が非常によく表現された味に仕上がっている。

 常々、どっしりした米のエキスの濃さ、凝縮感、そしてその酸、そのものの存在感のすごさ。

 この造り手の主張がまさにピンと筋が通っていて、飲み手に媚びない。

 しかし若干、その酸味が主張しすぎていて、やや全体的なうまみそのものが、その酸の

 陰に隠れているようなところもあるので、バランスの点からいえば、山田錦のほうが

 好みという方は多いと思う。

 料理と合わせてみると、味わいがアルザスワインの様な飲み口に似ていると

 感じられる点から、トマト料理、ニンニク、マスタードたっぷりのソーセージ

 チキンの煮込みと相性がいいのではないだろうか。

 コク、オシはさすがに充分、やや甘口に感じられるが、辛口ではない。

 マニアだけのお酒ではなく、たまにはこんな味わい深いお酒はいかがだろうか。



今回2度に渡って山口県の「貴」をご紹介しましたが、

山田錦、雄町ともに個性あふれる出来となっております。

山田錦は味わい豊かな辛口で絶妙なバランス、

雄町はバランスでは山田に負けるものの、甘口で米のうまみが凝縮されている。

もちろんどちらか一本を楽しむのもアリだと思いますが、

4合瓶もありますので、同じ銘柄だが米の違いによって変わる酒の味を

利き酒して比べてみるのもまた一興だと思います。



お買い求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町一丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618 
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。