上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世代交代

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


先日は親族の葬儀のため、

臨時閉店や、開店時間の変更など多くのお客様に

ご迷惑おかけしましたこと、深くお詫び致します。

また、ゴールデンウィーク中には遠路遥々のご来店、

本当にありがとうございました。


話は変わりますが、ここ数日、毎日のように

所用で旭川に行くことが多く、

その通り道に、新しい居酒屋さんがオープンしていました。

そこは大学時代によく飲みにいっていたお店があったところです。

いつの間にかお店が変わってしまっていたことに

どこか寂しさを覚えます…



最近は新しい飲食店さんもたくさん増えてきています。

「是非土井商店さんのお酒を置かせてほしい」と

若い経営者の方が増えている一方で、

父が地酒に取り組み始めた頃…つまり30年来のお取引のあった

老舗の居酒屋さんがここ数年で何件か暖簾を下ろしました。

「景気が悪くてお客様が減って…」

という理由よりも、

「体を壊してしまって…」

という声が聞こえてきました。

考えてみれば、30年も商売をやってくれば、

それ相応に体にもガタがきてしまうのも仕方のないことですよね。


いつも発送の時に聞き慣れていたお店の名前が

もう聞けなくなってしまうのは本当に寂しいことです。

そんな私以上に、地酒を扱って以来の付き合いだった

父はなおさら“寂寞の思い”なのではないだろうか。


とにかく、30年もお取引させていただいたことに感謝。

そしてこれからお取引させていただく新しい出会いに希望を馳せて…



さて、今日はしっかりお酒の利き酒コメントが出来ます。

今日はゴールデンウィーク中に入荷した「磯自慢」です。


・磯自慢 特別本醸造 1.8L 2,980円


磯自慢 特別本醸造

 今年も待望の一本が入荷。

 全ての「磯自慢」がそうであるように、毎年微妙に進化している。

 それぞれの年の、すべての種類で優れる点が見られる。

 まず第一の印象だが、柔らかさが目立つ。

 いつものしっかりしたキレもあるのだが、それにもまして

 円やかでふくよかなコクと米の持つ力強さ、そして優しさ。

 今までは飲み手に対して身構えさせるようなブランドへの

 立ち振るまいもある意味あったのだが、それがなくなり

 ふところの深さを感じさせるようになった。

 優しさと円やかさ、ふくよかでふんわりと飲み手を

 包み込むようなコクと厚みもある。

 今までの辛口のシャープな酸のキレとサバケの良さも

 あるが、アルコール添加の酒らしからぬ味に

 何とも言えない感銘を抱く。
 
 恐るべし、七変化…「磯自慢」

 
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。