上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節彩酒 冬号 完成!!

前回お知らせした季節彩酒がついに完成いたしました。

季節に一回のみの発行なので、待ち望んでいた方も多いかと思います。

今回は年末ということで、冬の限定商品やギフト用のお酒を多数ご紹介しています。

もちろん定番の商品も多数掲載しております


これから12月を迎え、お歳暮お年始等にお酒をご利用になりたい方は

ぜひとも目を通してみてください。

もちろん年末にお酒を楽しまれる方にも満足いただける内容になっていると思います。

今年の年末も土井商店をよろしくお願いいたします。


ところで、ご存知の方もいらっしゃるとおもいますが、

「ブログ見た」とお声かけくださったお客様へのスタンプ2倍キャンペーンですが

大変ご好評をいただいており、ありがたい限りです


11月もあと10日ばかりとなりましたが、まだ続けておりますので、

初めてブログをご覧になった方も、何度も見て下さっている方も

ぜひこの機会をご利用ください☆

詳しくは11月1日「ブログ一か月記念」の日記をご覧ください。


では今回もお酒の紹介を。

今回は茨城県の大塚酒造の「緑福助」です

・緑福助 特別純米 1.8L  2,835円
             720ml 1,430円


 香りは普通、口に含むとまず円やかでふくよかな味に魅かれる。
 
 決して派手ではなく、むしろ優しさも併せ持つ。さらに飲み込んでゆくと芳醇なうまみが

 ふわりふわりと口の中にゆっくりと広がってゆく。コク、オシも充分。

 やや甘口できれいな酸とのバランスは大変よく、イヤ味・派手さのない味は新鮮である。

 チームプロジェクトとして姉妹酒の「赤福助」の特別純米があるが、

 こちらは山形県の杉勇蕨岡酒造場から出ている。こちらは山廃仕込みのためドンとくる飲み口の

 堂々とした味が特色。

 飲み続けるとやや平凡に感じてくるかもしれないが、

 きれいな飲み口とさらりと切れ味は家庭料理などにぴったりとも思える。

 さらに、冷えているより常温のほうが華が開きやすく、個性が出やすいのでうまく感じるため、

 温度変化に伴う味の変化も楽しめる商品である。



今回紹介した緑福助は飲んだ印象として、確かに円やかでふくよかな味が前に出てはいるが

冷酒だとどうしてもいまいち開ききってない印象があった。

しかし、常温放置して飲んでみるとその個性はより一層際立ち、

非常にその良さが引き立つようになっている。

お飲みになる際は、まず冷酒でその個性を楽しみ、常温になじんだところで

飲み込んでいくと酒の特色を2度楽しめると思います。

ぜひ一度ご賞味ください。


お買い求めの際は、ご来店、または電話にてご注文ください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-1

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618

スポンサーサイト
コメント
No title
お酒の紹介の時に、写真も載せてもらえると嬉しいのですが、可能でしょうか?
2008/11/22(Sat) 00:31 | URL | ハーロック | 【編集
コメントありがとうございます
ハーロック様、コメントありがとうございます。

以前、お酒紹介のときに写真を載せようと試みたのですが

画像の容量が使用しているブログで非常に小さかったため断念いたしました。

しかしながら、やはりほかのお客様からも写真掲載の要望が多いので、

画質を落としてみるなどして、再び検討・試行してみたいと思います。

貴重なアドバイスありがとうございました!
2008/11/24(Mon) 16:58 | URL | 酒正土井 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。