上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビっ子

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


「テレビっ子」ってもう死語ですかね(笑)?

実は私、四代目はテレビが苦手です。。。

一人暮らしをしていた時には、

「音」がないと寂しいので、なんとなくテレビを付けていましたが、

バラエティ番組の騒々しさや、

なぜかCMになると音量が上がり、耳障りなのにも

ちょっと抵抗感があり、今となっては全然テレビを見る機会が少なくなりました。

逆に妻はテレビ好きなので、

朝起きるとテレビ、夜帰ってくるとテレビ…

結婚当初の頃はお互いに「テレビを付けるか否か」でちょっと揉めたり(笑)


でも、そんなテレビ嫌いな私でも、最近は見逃せないドラマがあります。

月曜夜9時からの「ラッキーセブン」!!

松本潤さんに大泉洋さんに瑛太さん…と豪華キャスト!

なかなか、シリアスのなかにも笑いがあり、

毎週楽しみにみております。

なかでも「瑛太」さんが演じる「新田」という役に二人とも大ハマり☆


この間、イメチェンをしようと髪を切ろうとした時も

前日に「瑛太みたいにしたらいいんじゃない?」と妻。

乗せられて調子こいて美容師さんにその旨を伝えると、

「瑛太」っぽく仕上げてくれましたが、

周りからは不評の嵐…(決して美容師さんの腕が悪いわけではないです^^;)



「頭、爆発してるよ?」「嵐にでも遭遇したのかい?」


これが瑛太の髪型だとは10人いたら1人くらいしかわかってくれません。

やっぱり“元の素材”が良くないとダメなんですね(笑)


さて今日紹介するお酒は、岐阜県中島醸造さんの「小左衛門」です。

・小左衛門 純米 生 “立春しぼり” 1.8L 2,600円

小左衛門 純米 立春しぼり

 香り、新酒華豊か。

 まず口に含むと、驚くほどの立体感のある旨さが

 パァっと口の中に広がり、

 さらにその旨さの質も他の蔵の新酒では

 なかなか体験できない異次元のもので、

 「へぇ、こんな旨さのレベルもあるのか…」と感心するものだった。
 
 明るく軽快で、酸もステップするように舌に乗り、

 フワリと円やかで上品な広がりと味わいは

 いくつ盃を重ねても飲み飽きしない。

 美山錦で仕込み、酒度は-2と甘口表示なのだが、

 イヤな甘さも苦みもなく、さすがに一級品の品格だ。

 コク・オシは充分、サバケも良し、旨味の余韻も素晴らしい。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。