上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那智美瑛火祭

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。



明日から3日間、美瑛はお祭りが始まります。

なんといっても見どころは「那智美瑛火祭」!!

和歌山県熊野那智大社に由来を持つお祭りで

人の背丈ほどもある重たい松明を担いで

練り歩く壮大なお祭りです。

今年は第22回を迎えます。

もとは、噴火を繰り返す十勝岳を鎮める儀式として始りましたが、

今となっては全国お祭り30選にも選ばれる有名なお祭りとなりました。

今週は天気もいいようですし、是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか?


お祭りと聞くと思い出すのが、会長に連れられて、

あたるはずのない「たまごっち」を目当てにクジをせがんだ思い出ですね。

もちろん当たりクジは入っているのでしょうが、

当然当たるわけもなく、500円も出してしょーもない景品を貰うのがオチ(笑)。

でも子供心に、「絶対当たるはず!!」と思ってついつい回数を重ねて、

お金がなくなると、また会長の所に行ってお金を貰う…



じーちゃんには散財させてしまったなぁ^^;

でも、いい思い出です♪

今年はビールでも飲みに行ってきましょうかね…



今日のお酒の紹介は栃木県、小林酒造さんの「鳳凰美田」です。


・鳳凰美田 純米吟醸 黒判 1.8L 3,775円


鳳凰美田 純米吟醸 黒判

 香り、華やかでパイン、パッションフルーツの様。
 
 第一に口に含むと、うまみがふわっと舌の上に乗り、
 
 イメージさせるものはドイツワイン。

 あの甘口だがくどくない、まるで貴婦人のような飲み口に驚く。

 酸もたっぷりとあり、それがまた芳醇かつ上品で、

 口いっぱいに広がり、鼻から抜ける香りも素晴らしい。

 山田錦の米の特徴、堂々としたコク・オシもさることながら、

 その特徴を充分に生かし、かつ蔵の姿勢・方針をこうも酒に表現できるのは

 技術の高さをうかがえる。

 また精米歩合45%と純米大吟醸の表記が出来るのにもかかわらず、

 この酒質、この価格は絶対お買い得。

 この蔵元さんの醸すお酒はなんといってもこの酸の立ち方に特徴がある。

 「鳳凰」の名前に負けない上品さ、その羽ばたきのような旨味の広がり。

 
 当店取り扱いの「鳳凰美田」には多くのファンのお客様がいらっしゃるが、

 ぜひファンの方には飲んでもらいたい一本である。



<酒質データ>

 原料米:兵庫県産山田錦

 精米歩合:45%
 
 日本酒度:+2

 酸度:1.5

 アルコール度数:16.8%

 
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。