上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四月半ばだというのに…

おはようございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


昨日より降り始めた雨が、夜半に雪に変わり、

今朝は起きたら一面真っ白け…

北海道の春は遅いと言いますが、まさかまた雪が降るとは…思わなんだ(--;)


ガソリンスタンドで働いている友人は、

「もう降らないからダイジョブだべ~^^」なんて言ってたので

僕もつい先日タイヤ交換してきたばかりだと言うのに。

ちょっとタイミングを間違ってしまいましたね。


ところで、去る3月31日に無事決算を迎えることが出来ました。

昨年度も皆様の多くのお力添えをいただき、本当にありがとうございました。

今年度もまた皆様にたくさんの笑顔と幸せとともに、

美味しいお酒を紹介していけたらいいなと思います。

昨年は9月より私の弟が帰ってきて、店を手伝ってくれるようになりました。

そして今年から新しくメールマガジンの配信も始めました。

今年の目標は「改革の一年」に!!

古き慣習を重んじつつ、新しい取り組みにも着手していきたいと思います。

またどうぞ土井商店を宜しくお願い致します。


さて、今日のお酒は被災地のお酒です。

蔵元さんは蔵には若干の被害があったそうですが、蔵人さん・家族共に被害がありませんでした。

なかなか出荷のめどが立たず、ようやく入荷してきた一本です。

岩手県、釜石の浜千鳥さんの「浜千鳥」です。


・浜千鳥 吟ぎんが 純米吟醸 1.8L 2,980円


浜千鳥 吟ぎんが 純吟生

 ※写真は一昨年のもので、今回は生酒ではありません。

 今回の大震災で、一番被害の大きかった太平洋側、岩手県釜石のお酒。

 地震直後は全く連絡が取れず、安否を案じていましたが、

 蔵には若干の物的破損はあったものの、蔵人・家族共に無事とのこと。

 本当に良かった。

 
 香り、よし。

 口に含むと、第一印象は「吟ぎんが米」の持つ優しさと

 ふくらみのあるまろやかなうまみがスーッと口の中に広がる。

 やや辛口で酸は上品で豊か、全てのバランスが非常に良い。

 コク・オシは平均的で、サバケはよい。

 余韻はやはり優しく続き、雑味・イヤ味は全くない。

 飲み手に楽しく味わってほしい…そんな造り手の心がこの一本に

 表れているようである。

<酒質データ>

 原料米:吟ぎんが100%

 精米歩合:55%

 アルコール度:16~17度



 当店には東北地方にお取引先がたくさんあります。

 全国的に、お酒を飲む様な空気ではないのかもしれませんが、

 私達、お酒好きにできることは「お酒を飲んで経済を回すこと」ではありませんか?

 当店でも、東北のお酒を応援していきたいと思います。

 ぜひお客様にも、東北地方のお酒を飲んでもらいたいと存じます。

 どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。