上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタイン

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


少し遡りますが、2/14はバレンタインデーでしたね☆

恋人や好きな人にチョコレートを贈るというこの行事。

女性の皆様は意中の人にちゃんと贈れましたでしょうか?

男性の皆様はいくつチョコを頂きましたか?


私が小学生だった頃は、

「いくつチョコを貰えたか」をよく競ってましたねぇ(笑)

当然私はたいがいびりっケツ…

母親と従業員の方からしかもらえてませんでした--;

「妙にモテル」男子は必ず学年に一人はいるもので、

そういう男子は数多くのチョコを貰って、羨望の眼差しでした…。


でも今考えて見れば、「数」じゃないんですよね。

一つ一つのチョコに贈り主の想いがこもっている。

貰えたことに感謝しなきゃいけなかったんですよね…。

その人がどんな思いでチョコを作って、

どんな思いでチョコを渡してくれたか…

それを考えると、若気の至りだったなぁと苦笑してしまいます。


今年は妻から高級な(?)チョコを貰って、二人で頂きました。

久しぶりに食べるバレンタインのチョコはとても美味しく、

今までにない味だった様な気がします…。

幸せのおすそわけをしてくれた妻に感謝、ですね。


…なーんてノロケてばかりいたら社長に怒られますね^^;

ところで、近年のバレンタインデー当日は女性のお客様が数多くいらっしゃいます。

「お酒が好きなご主人に、お父様に、恋人にお酒を贈る」という方がご来店されます。

このブログをお読みになったそこの貴女!

来年はお酒が好きな大切な方へお酒をプレゼントしてみてはいかがですか?

当店ではラッピング無料となっておりますので、是非利用してみて下さい。



さて、では今日もお酒の紹介を。

本日は秋田県、日の丸醸造さんの「まんさくの花」2本立てです。

どちらも佐藤社長のアイディア商品!

本当に社長さんの頭のキレには毎回驚かされます。


・まんさくの花 大雪おろし 純米吟醸 1.8L 2,940円
                  720ml 1,625円

・まんさくの花 「がっこ」 純米原酒 1.8L 2,400円
                  720ml 1,400円


まんさくの花 「がっこ」大雪おろし

 ・「大雪おろし」

 佐藤社長が、「毎日毎日、横手は大雪で、屋根の上には

 人の背丈以上の雪が積もってもう大変。雪おろしの代金も

 ものすごくかかって今年は大変だ」と電話の向こうでこぼしていた。

 でもこんな時だからこそ、こぼすばかりではなく、

 前向きにアピールする新酒を出す!と言っていたお酒がコレ。


 メリハリのはっきりした端正できれいな飲み口。やや辛口。

 まんさくらしい優しく円やかなコク・オシの中に、

 新酒のフレッシュさ、フルーティで上品な酸が余韻までしっかりと続く。

 しかも今までにあまり見られない、旨みの魅力と個性もたっぷり。

 余韻に若干ホロっと苦みも感じられるが、イヤ味ではなく、
 
 複雑さも口の中に幾重にも広がる様から、料理との相性で十分楽しめる。


 ラベルの写真から横手地方の大雪の大変さがひしひし伝わる。

 少しでも応援出来たらと思いながら、グラスを傾ける。


・「がっこ」


 なんとおつまみ付きのお酒が発売になった!

 それも地産の本物の“いぶりがっこ”のスライスしたものが

 一本に一袋付いている。酒の名前もずばり「がっこ」!

 
 口に含むと、堂々としたコク・オシ。アルコール18%の高さと

 しっかりとしたリンカクを持つ酸に支えられ、そのコクがこの酒の
 
 特色をはっきりと際立たせている。しかも辛口。

 一切れ「がっこ」を食べながら、お酒の「がっこ」をぐいっと。

 その途端、その堂々としてどっしりした飲み口がさっぱりした余韻に変わる。

 そしてなによりビックリしたのが、この北海道にいながら、

 あの大雪で毎日TVのニュースになっていた、横手の雪深い宿…

 その一室で飲んでいる自分が想像できる。

 ぜひ今度は「きりたんぽ」のミニ缶詰もお願いしたい…!

 でもこの価格でこの商品力と旨さは、まさに一押しの一本!
スポンサーサイト
コメント
がっこ、昨日買いましたv-221
うまいです!
2011/02/18(Fri) 14:19 | URL | nobu | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。