上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒量を減らさないと…

皆様、ご無沙汰しております。

四代目、土井優慶です。


さて、題名にも書きましたが、現在「酒量減量期間」です(笑)。

最近、また太ってきたんですよねぇ…(--;

やっぱりビール500mlを一日2本も飲んでたからかなぁ。

あ、晩御飯を2回食べてたからかも。

うーん、夜食がラーメンなのもいけないのかな。



…と、まぁ太る原因はたくさんあるんですよ。

でも、一番痩せる為には全部やめなきゃいけないんですよねぇ。

一番お金がかかっていたのがなんせ「お酒」なもんだから

ここ数カ月は結構お財布もさみしかったんだよなぁー

ということで、減量・節約のために酒量を減らしています^^;

今はビール1日350mlを1缶だけ…

ちょっと口寂しい晩酌だけど、ちょっと我慢したらまた痩せれるし!



でも痩せたら痩せたでまた飲むんでしょうけど。

リバウンドに気をつけようっと。。。


さて、こんな話をしながらも利き酒は欠かせません。

言ってることとやってることが違うなんて言わないで…


今日のお酒は、山形県は米鶴酒造の「米鶴」です。


・米鶴 特別純米ひやおろし 1.8L 2,650円
           720ml 1,400円



米鶴 純米ひやおろし

 まず香りは平均的でおだやかなもの。

 次に味だが、これがなかなか…と言うよりかなりよい。

 毎年仕入れている蔵のひやおろしだが、例年よりもひきしまった味に

 凛として個性的なうまみが、しっかりとしたキレのよい辛口と

 絶妙なバランスで口の中に広がる。
 
 そしてその様が何か妙に心のヒダにしみてジーンとくるのだ。

 ドライかつシャープな口当たり、舌の乗りとサバケも大変良い。

 そのドライさがちょっと物悲しい秋の夜に、

 私にも少しはある心の琴線に触れるようで、夏の思い出に思わず苦笑い。

 しかし今年は最終的に家族にとっては最高の冬が来そうだ。

 
 色々なひやおろしを利き酒しているとその味その味に様々な思いが浮かぶ。

 しかも、毎年ちょっとずつ違う顔を見せる”ひやおろし”

 うまく味が乗るもの、ちょっとうまみが引っ込むもの、

 相変わらずしっかりとしたうまさが楽しめるもの、

 ひやおろしの醍醐味はこんなところにあるから、今年も喉が鳴ってしまう。
スポンサーサイト
コメント
問い合わせ
ちょっと問い合わせです。以前貴店に伺った際に三代目社長に聞いたのですが、あの高価ならんじゃたいは注文可能とのことでしたが、可能でしょうか?
2010/10/07(Thu) 23:51 | URL | まるひら | 【編集
Re: お問い合わせについて
いつもお世話になっております。

「らんじゃたい」は取り寄せは可能ですが、ケース単位での対応は可能です。

2010/10/08(Fri) 10:43 | URL | 酒正土井 四代目 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/08(Fri) 16:24 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。