上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑お見舞い申し上げます。


いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


9月になりました。涼しくなるのかと思いきや暑いことといったらたまりません。

本州は猛暑で、テレビのお天気予報は真っ赤っか、幾分、北海道のほうが涼しく

みえますが、本来なら過ごしやすい日が訪れているわけなんですが・・・

でも美瑛では朝晩の空気は秋の気配を感じます。

皆さんの住む所はいかがですか?



私ごとですが明日、旭岳温泉へ行って参ります。でも天気が今一つで

山を望めるでしょうかね。一足早く、秋を感じに行ってきます。


8月からずっーと忙しく、定休日も用事でつぶれ休息らしい日が

なかったのです。心も体も疲労気味なので、リフレッシュしてきます。

歳でしょうかね。一晩寝ても、疲れがとれない。嫌になりますね。

同世代の奥様方、そう思いませんか?(私だけーーー)


実は私、ダイエット中です。1年半位になりますがここにきて

停滞期なんです。後は運動を取り入れなきゃだめかな?

と感じているのですが、つい夜のお楽しみの晩酌を主人と

二人でしてしまうのです。きっとこれもダイエットに響いて

いるんだろうなぁーと思いつつやめられません。あと3キロ

~5キロおとしたい願望だけが先行し、体重計は無残にも

現実を見せつけます。長い時間をかけて落としているのには

訳があり、仕事をしながら、かつ、体に負担をかけない!が

私流なんです。




ダイエットに成功した方、この停滞期の乗り越え方を教えて

下さい。お願いします。!!!!




さと、今回のお酒は岐阜県瑞浪市 [小左衛門 特別純米 信濃美山錦 ひやおろし]

です。


小左衛門 特別純米 信濃美山錦 ひやおろし  1.8L 2,650円

                       720ml 1,350円 


 
小左衛門 美山錦 ひやおろし




 当店の蔵元様の中ではまだ1年足らずと新しい取引先になるが

 1年を通してこの蔵のお酒を利き酒すると、どのお酒にも一貫して

 感じることは、米を本当によく生かし切っている。そして、季節ごとに

 その特徴が四季の移り変わりの様にカレンダーの風景写真をパラパラと

 めくる如く味を通じて想像させられる。

 香り、柑橘系の明るめの香り。含むとまず、大変円やかで上品な優しさ

 そして「美しい」と形容できる「うまさ」の広がり具合とその感じさせ方。

 絵画を表現する訳ではないがこの「美しい」とおもえるのは何百と年間

 色々なお酒を利き酒するが初めてのこと。更にそのうまさが舌にのり、

 すーっと喉の奥に消え、そして豊かな余韻として鼻腔にふわりと

 もどってくる一連の流れがみだれないのだ。

 この美山錦の特徴の、きれいさ、繊細さ、そして、上品さのこの3つの

 バランスのトライアングルがきちんと正三角に組み立てられる技術の

 高さはさすが。この蔵の真骨頂といえる。

 10月に社長が今年も訪ねたいと先日、連絡がきた。

 今日も猛暑の岐阜で「うまい酒造りにはげんでいます」の言葉が

 印象に残った。




 原料米 信濃美山錦

 精米歩合 55%  

 アルコール度 15.5

 日本酒度 +3 

 酸度 1.6 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。