上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お 盆


いつもブログをご覧頂きありがとうございます。



7月も今日で終わりです。なんとなく北海道はパッと

晴れませんでしたね。短い夏だと言うのに損をした気が

します。

美瑛のお祭りも雨が降らず火祭りの会場はたくさんの人で

盛り上がっていたようです。




8月にはお盆がやってきます。この店舗になる前、

スーパーを経営していたことをブログでお伝えしたことが

ありますが、当時は当店にはお寺や墓地に行くための用意を

するのにたくさんのお客様がご来店下さいました。

仏花やお供え、線香にろうそく、実家への手土産など

なんでも揃う店でした。




お盆が来ると当時若かった私達や幼い4代目や弟

尊敬する両親もバリバリのころでした。

とても遠い昔のようで懐かしくなります。

時代は移り行き、皆、一様に歳を重ね、老いていく

両親や私達、この季節を迎えると何か複雑な思いが

交錯します。



いつか4代目の息子や次男の手を借りなければ

ならない時が必ずくるんだと思うと、当時の両親は

どんな気持ちでいたんだろうと思います。

今はどんな気持ちなんだろうと聞いてみたくなります。



4代目も跡を継いで2年になりますが着々と商売のいろはを

学んでいます。まだまだ教えることや親の背中をみて感じたことを

実践し悩みながら、一歩一歩ゆっくり進んでいるのだと思います。



どうか皆様も暖かい目で支えて下さいますよう

お願い致します。


さて、今日のお酒は広島県広島市 梅田酒造場の「本洲一 純米酒 気鋭の雫」

「本洲一 袋取り限定純米酒 ええとこどり」です。



本洲一 純米酒 気鋭の雫 1.8L 2,400円

本洲一 袋取り限定純米酒ええとこどり 1.8L 2,580円



本洲一 気鋭の雫・ ええとこどり


 ある日電話が来た。広島の酒蔵の杜氏の土居さんとおっしゃる方

 でした。札幌の「銘酒の裕多加」さんのご紹介なので是非、私の

 造っている酒を利いて欲しいというのです。

 口にしてびっくり、芯のしっかりした骨太な堂々としたうまみが

 柱となり次から次へと造り手の思いが口に広がるのだ。

 コク・オシは充分、輪郭のはっきりした辛口で他の広島型の

 柔らかい円やかな味とは別路線をゆくもの。

 酸も厚みのあるしっかりとしたもので、その存在感は造り手

 本人とまさにぴったり。

 溢れる情熱、一滴一滴にその思いがうつりギュッと凝縮された

 気合いが栓を開けグラスに注いだ瞬間、パッとはじける。

 ええとこどりは年1回、ほんのわずかしか発売しないもので

 蔵も完売と言う。

 しかし、通常の純米「気鋭の雫」でも充分このうまさはよく

 表れておりお勧めの酒である。




 本洲一 純米酒 気鋭の雫


 原料米 広島県産 千本錦

 精米歩合 65%

 日本酒度 +4

 酸度 1.4
 
 アミノ酸 1.3

 アルコール度 16.8

 杜氏 気合い120% 土居 享 氏



 本洲一 袋取り限定純米酒 ええとこどり


 原料米 広島県産 千本錦100%

 精米歩合 65%

 日本酒度 +4

 酸度 1.4

 アミノ酸度 1.3  

 アルコール度 16.8

 杜氏 気合い120% 土居 享 氏



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。