上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も…

季節限定の山廃仕込のお酒の紹介です。

ところで、「山廃」とは一体何なのか。

ご存じない方も多いと思いますので、簡単にご説明します。




山廃とは、もともとは「山卸廃止酛(やまおろしはいしもと)」が正式名称です。

山卸廃止酛では、酒をまずくする有害な野生酵母や雑菌が活動・繁殖できないような低温に環境を保ちながら、

乳酸菌・硝酸還元菌など酒をおいしくする有益な酵母や菌をゆっくりと繁殖させ、pH3.5前後で乳酸を生成させます。

こうして出来上がった酵母により生み出される成分は、酸・アミノ酸が多いため、

山廃独特の熟成香や、深みと重量感のある味などが、通常の仕込み方とは違った特徴となります。



ひとつの豆知識として覚えておくのもよいですが、

日本酒はうんちくよりも楽しんで飲むものだと思いますので、

それぞれの酒が持つ個性を、皆様も楽しんでいただければと思います。



それでは今回も山廃仕込みのお酒の紹介です。

・菊姫 鶴乃里 純米 山廃仕込 1.8ℓ 4,200円
                  720ml 2,100円


 着色よし、口に含むとまず第一にやはりこの蔵の独特の、そして比類ない個性が素晴らしい。

 しっかりした味の設計、コク、オシ、十分な味の幅と厚み、そしてそれらのベースには

 円やかながら、ゆらぎのない存在の酸が味を占めている。

 きれいさはやや少ない。しかし、決して雑味はない。やや甘口に感じられ、イヤ味もなし。

 やや飲み手の好みは分かれるとは思うが、しかし媚びることもなく、いつもこの蔵も主張が

 一本のビンに凝縮し、そしてその蔵の個性も合わせて楽しめる。

 若干、余韻に苦味はあるが、気になるレベルのものではない。

 また、燗でもしっかりとしたうまさが楽しめる。



今回紹介した商品は前回紹介した「杉錦」同様、

山廃仕込のお酒となっております。

山廃がお好きな方にはぜひ飲んでいただきたいお勧めできる一品です。

なお、両方共にお燗で飲んでいただいても十分に楽しめると思います。

この寒い冬に向けて、一本いかがでしょうか?


お求めの際はご来店、または電話にて注文を承っております。

季節限定の商品ですのでお早めにお求めください。




酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。