上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味しいお蕎麦

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。



先日、とある蔵の営業の方から、

「四代目がブログ更新しないと、生きてるのかわからないよ~(笑)?」

とご注意を受けたので早速生存報告です^^;

母がブログを更新している場合は、忙しくて私が店に出ている時なんですが、

私がブログを更新している場合は、店が暇なときなんですよね・・・--;

ホントはブログを更新する暇もないくらい忙しいといいんですが、

やはり土井商店にも不況の波は着々と押し寄せております。



さて、暗い話になる前に明るい話題にいきましょう☆

先日の定休日に、両親と北海道の幌加内というところに行ってきました。

目的は「美味しいお蕎麦を食べること」!!

実は十数年、通い詰めているおいしいお蕎麦屋さんがあるのです。

元々は旭川にあったのですが、火事でお店が焼失・・・

移転して幌加内に移ったのです。

そのお蕎麦屋さんの名前は「八右ヱ門(はちえもん)」さんです。



そこのお蕎麦は天下一品!!

ガソリン代かけてもぜひ月に1度は食べに行きたい名店です。

私と母のお気に入りは天ざる、父のお気に入りはカレー南蛮

とにかくどのお蕎麦を食べても、もう美味しいんです。

寝貯めならぬ、食い貯めしてきました・・・三人で5人前^^;



同じお蕎麦なのに、ここのお蕎麦だけはどうしても美味しいと感じてしまう。

それはきっとご主人の「職人魂」が蕎麦にこもっているからなのでしょうね。

「おれはこの蕎麦で生きていくんだ」という気迫が

蕎麦から伝わってきて、それが美味しいお蕎麦を作る源になっているんでしょう。

私達も「美味しいお酒を売ってお客様に喜んでいただく」という信念をもって

商売をしていますが、改めて気持ちの大切さを感じる一日になりました。


みなさんも機会がありましたら、ぜひ幌加内の「八右ヱ門(はちえもん)」さんに

美味しいお蕎麦を食べに行ってみて下さい^^




本日のお酒は、山形県の出羽桜酒造さんの「出羽桜」です。

・出羽桜 出羽の里 純米 1.8l 2,468円

出羽桜 出羽の里 純米

 ある日本酒部門の人気投票で何十年も第一位を

 保ち続ける蔵から、満を持して、限定流通酒(販売店限定)が発売になった。

 去年当店を訪ねて下さったこの蔵の担当の方がきっちりと

 私達の話を聞いて下さった結果、発売になった一本だ。

 まず、第一に利き酒前に価格を知った。

 最近、アルコール添加の特定名称酒と同価格で純米酒(しかも酒造好適米)が

 どんどんと各蔵から発売されているという背景がある。

 さて、味はどうだろうと利き酒。

 香り、まさにリンゴのようなほのかなもの。

 味、優しく柔らかで、やや甘口の旨さが口の中に広がる。

 酸は平均的、コク・オシは充分。サバケはよい。

 雑味、渋みも全くなく、ふんわりとホッとする

 心温かな出来の味感に包まれて体の一部となって消えてゆく。

 やや強烈な個性が少なめだが、

 逆にみると、この米の長所をこんな形で表現するところは、

 さすがにこの蔵の、そして杜氏さんの腕の見せ所かもしれない。

 冷やして飲んでみたが、お燗でもさらに旨いとのことだが、

 いままで寒かったので久々のおてんとさんを楽しませてほしいので

 冷やして・・・がお勧め。



<酒質データ>

 原料米:出羽の里100%
 
 精米歩合:60%
 
 アルコール度数:15度

 日本酒度:-1  酸度:1.2 

 使用酵母:山形酵母
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。