上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいお天気ですね


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


やっと春らしい、いいお天気になりましたね。

今日あたりは皆さん、花見といったところでしょうか。

美瑛は桜の開花が旭川より遅く、やっと咲きました。

当店の町内会も今日は花見です。

参加したいところですが、社長が出張で留守番です。

毎年、社長が必ず行く、某酒蔵の総会です。

一泊二日の強行軍です。遊んでる余裕なんてありません。

社長がいてお店が回っている訳ですから・・・

明日の午後にはもう帰ってきます。

若い時は三泊四日かけて多数の蔵元を

訪ねていました。それが今の当店の品揃えです。

だから、社長は色々な所を訪ねていますが、全然、観光を

していないのです。もったいない話ですがそれくらい、情熱を

もっていました。今もですけど。

ですから、当店の商品群はどれも自信をもってお勧めできる

お酒達です。前に当店の利き酒のことを書きましたが、日本酒

に限らず、焼酎・ワイン・今、流行りのリキュールまで全てを

利き酒します。

今日はそんなお酒達があちこちで花の宴を盛り上げてくれている

といいなぁーと思います。


さて、今回のお酒は広島県東広島市 金光酒造の 桜吹雪「神のいたずら」

大吟醸です。



桜吹雪 神のいたずら 大吟醸 1.8L 3,150円(入荷予定) 720ml 2,100円


桜吹雪 神のいたずら



 何気なく日本酒の本(10年位前)をパラパラとめくっていたら、

 面白い酒の名が目についた。何処の酒かと思ったら何と、

 当店の人気酒「賀茂金秀」の蔵から出ていた。

 早速、電話で話を聞くとあまり積極的に宣伝していないとの事。

 過去3年分の大吟醸のブレンドで精米は40%~45%のもののブレンド。

 それなら是非、扱ってみたいと仕入れてみた。

 まず、香り。大変豊かで熟したパイナップルのようなものですばらしい。

 口に含むとしっかりした輪郭とキリッとした辛口をまとってきれいに

 まとまる。コク・オシは平均的、酸はやや高めだが上品で辛口との

 バランスがよくスルスルと喉の奥に消えていく。

 各年の熟成した円熟度がよく表れており、若干のヒネも余韻に僅かに

 残るが落ち着いたうまみがゆっくりと口の中に広がる。

 そのうまみが、やはりブレンドの為か、複雑さもしっかり感じる。

 『神のいたずら』の名前の通り、時の波紋とゆりかごが、このうまさの

 年輪を大きく引っ張っているのかもしれないと想像が膨らむ。



 使用米 千本錦

 精米歩合 45%

アルコール度 16度

 杜氏 金光 秀起 氏
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。