上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークが終わって


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


さて、長ーいゴールデンウィークも終わって皆さんのお休みは

いかがだったでしょうか。

お天気もまあまあでよかったですね。



故郷へ帰省された方や普段できない家族との時間を大切に過ごした方など

さまざまな思いで休日を楽しまれたと思います。


私達は遠くからのお客様がご来店くださるので、定休日を返上して

営業致しました。お陰様でたくさんの方々がご来店下さり

賑やかな店頭でした。

本当にありがとうございました。


こういうサービス業をしておりますと連続してお休みをとることは

とても難しく、ニュースでの交通渋滞の話など縁がございません。

子供達が小さい頃は祖父母に頼んで、デパートやおもちゃ屋に連れて行って

もらったものです。


そんな息子達も成人し、長男は家業を、二男は札幌での仕事と

ゴールデンウィーク関係なしの仕事に就いています。

変な意味、親の背中を見たんでしょうか


早く桜やチューリップの花達をみたいですね。

北海道はこれからがお花見シーズンですからね。

是非ともお伴に私共のお酒も1本参加させてくださいね。


さて、今回ご紹介するお酒は鹿児島県薩摩川内市の㈱祁答院蒸留所

 「青 潮」25゜芋焼酎です。


さつま 青潮 25゜ 1.8L 2,680円 720ml 1,380円


青潮


 月1回の限定入荷

 焼酎ブーム以前から鹿児島の実力蔵の商品を扱っていたが

 そのブームに左右されずに今だに人気のある旨いイモ焼酎がある。

 初めてのお客様にも、色々試されたお客様にも「うまい」といわしめる
 
 一本。

 香りは甘く好ましい。第一にふくよかで芳醇で豊かな表現力が幾重にも

 広がり続ける。

 ロック、水割り、お湯割りともにそのうまさがしっかりとくっきりと輪郭

 が際立つ。それが柔らかな変化とともに口の中に弾け楽しませて

 くれるのだ。

 お酒のコメントは本当に難しいがいつも口にして思うことだが

 ストレートにうまい!と感じる造り手の飲み手に対する「愛」が

 暖かく感じる酒は誰もが「一期一会」として出会えるものなのだ。

 そして、それはいつもが嬉しい感動の出会いなのだ。


 仕込み方 かめ壺

 熟成期間 9ケ月

 杜氏 黒瀬 明 氏

 
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。