上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春はどこへ行った?

皆様、お久しぶりです!

四代目 土井優慶です。


色々ありまして、しばらく母にブログの代筆をお願いしていました^^;

皆さん、さすがに気が付いていらっしゃるとは思いましたが(笑)

この間、ある方から「最近ブログ書いているの、お母さんじゃないの?四代目は元気なの?」

と、言われましたので久しぶりに筆をとらせていただきました。

大丈夫です!

四代目はちゃんと生きていますよ^^b



さて本題。

つい先日まではポカポカ春の陽気だったのにもかかわらず、

一昨日、昨日と北海道は暴風雪に見舞われました。

…もう四月半ばですよ!?

本州ではもう桜の咲き始めどころか、散っているところもあるというのに、

北海道はまたまた冬に逆戻りです;;

これじゃ桜が咲くのもGW過ぎになりそうです…



なんせ北海道は、5月頭まで冬タイヤが欠かせません。

だって、今回みたいに突然雪がどっさり降ったりするものですから^^;

私の覚えてる限りでは、GWに猛吹雪っていう経験もありましたね。

社長と同じく、私も車好きなので、

早く夏タイヤに履き替えて、ドライブしたいものです。



さて、久しぶりの四代目が送る今日のお酒は、

広島県、金光酒造さんの「賀茂金秀」です。


・賀茂金秀 創業130周年記念酒 純米酒  1.8l 2,835円

 
賀茂金秀 創業130周年記念酒

 最近、広島の注目蔵として「Dancyu」にも掲載された蔵。

 今年創業130年を迎えるのを記念して、超限定酒として発売になった。

 通常、記念酒は高価なお酒になりがちだが、あえて3000円以下に抑え、

 「真に旨いと思える純米酒」をコンセプトに造られた納得の一本です。

 
 香りはほのかだが、パイナップルの様なフルーツ系。

 まず第一に、舌に乗るとわずかに新酒の発泡性のガスが感じられ、

 それが絶妙な酸の具合と相まって、大変飲みやすく、

 メリハリをつけるのに役立っている。

 しかも充分なコク・オシが際立ち、優しく、まろやかでふんわりとしたうまさが

 春の青空をゆったりと流れる雲のように広がっては消えてゆく。

 なめらかな飲み口と、上品でまとまりのある味わい。

 決しておしつけがましい味の組み立てではなく、どこか奥ゆかしさを感じさせる。

 130年の歴史の重みもさることながら、それだけではなく、

 これからも力まずにゆっくりと、しかもしっかりと歩んでゆく決意を

 あっぱれながら、この一瓶に感じられる。


 当店には60本のみの限定入荷!




<酒質データ>

 原料米:広島県産 雄町 100%

 精米歩合:60%

 酵母:熊本酵母

 日本酒度:+4  酸度:1.5  アミノ酸度1.0

 アルコール分:16度
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。