上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社長の楽しみ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


当店の社長は雪が消えるのをずっーと待っていました。

道路も雪が消えすっかり乾いています。

前にもご紹介したことがあると思いますが、うずうずしています。

「古い車」にのれるんですねー。やっと


先日も事務所にも店にもいない。どこへいったのだろうと

思っていると、倉庫でごそごそやってるんです。

冬の間についたほこりやすすをふき取って掃除してたんです。


去年もそうでしたが、日曜日の早朝や定休日は早起きして

美瑛の丘をめぐってくるのが楽しくてたまらないのです。


子供みたいって思われるかも知れませんが

変なことにうつつを貫かされるよりはずっーといい趣味

と理解しています。


よくドライブに誘われたのですが、私は寝てるほうが

いいと何度が言われ、それからは朝、そーっと寝室を

出て行きます。

付き合い悪くてごめんね。


当店の社長は本当に真面目です。

車以外は遊び方をしらないし、したくない派です。

商売一筋、28年見てきて、真摯に商売に取り組む姿

は立派です。なかなか見習えないと思いますよ。

この景気ですから愚痴はこぼしますけど、いつも

前を向いています。

いやー私も自分を褒めたいですね。

この人、選んでよかったです


さて、今回のお酒は岐阜県瑞浪市 中島醸造の 「小左衛門 純米吟醸 生酒」です


小左衛門 純米吟醸 生酒 1.8L 3,000円 720ml 1,400円


小左衛門 山田錦



 色冴えよし、香り、パイナップル系の明るく豊か。

 第一に山田錦の王道を正直に貫く、深く、ふくよかで
 
 味筋のしっかりしたもの。

 そのうまさもスーッとストレートに喉の奥めざして優しくも

 力強く、そして、メリハリをもって消えてゆく。

 その味感は決して雑なものではなく上品で端正な酸をまとって

 幅広く楽しめるもの。

 サバケもよく、それらがみな一つの旋律を奏で、ふくよかな

 残響となって、この蔵の個性を響かせる。

 やや辛口、無ろ過の生の渋みもなく、栓を切ってから、日々

 刻々と瓶の中で僅かに、しかし、次の日にはかなり大胆に

 変化する面白さを併せ持つ。取り扱い後、大好評の蔵

 それぞれの米のもつ特性をいかした多品種の酒造りは

 これからも注目の蔵だろう。



 原料米 播州特等山田錦(山田正寿 氏 作付田)

 精米歩合 60%

日本酒度 ±0

 酸度 1.9

 アルコール度 17.3
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。