上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒屋見習い徒然草

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


1月がもう早々と過ぎようとしています。

今年はなにやらめでたいことが続きそうな予感のする年です。

万事うまく進んでくれることを祈ってやまない毎日です。


さて、次のお酒の新聞「季節彩酒125号」と「酒屋見習徒然草11号」…

3月の発行に向けてそろそろ案を練り始めないといけない時期です。

社長が担当の「季節彩酒」は筆が進むのが早いのですが、

私が担当の「徒然草」はなんせ進まない…(--;

いつも私のほうが出遅れてしまいます。


にしても、一年に4回出版するこのお酒の新聞ですが、

すでに124号をかぞえるようになりました。

単純計算で、124(回)÷4=なんと31年!!

これだけの長い年月を、しかも定期的に出し続けるというのは

私から見ると、とても果てしなく感じてしまいます。

「ちりも積もれば山となる」というか

「万里の道も一歩から」というか。

我が親であり、社長でもある父が歩んできた道…

きっと平坦な道だけではなかったはず。

様々な苦労と努力の結晶がこの「季節彩酒」に詰まっていると思うと、

まさに身が引き締まる思いです。



私の書く「徒然草」ですが、

実は、初めて筆を取った時には

「医者になり損ねた四代目」

というタイトルでした(笑)。

当初は自分の生い立ちを中心に書いていくつもりでしたが、

医学部に対する未練と後悔から、自然と目を背け、

書く気力がなく、曖昧になってしまいました。


夢を成し遂げることのできなかった自分が情けなくもあり、

また悔しくもあり、辛い数年間を送ってきましたが、

今や、自分には妻がおり、家庭を持てるようにまでなりました。

決して後悔の念がなくなったわけではないですが、

いつまでも過去を引きずっていては前進できない。

そんな風に考えられるようになりました。



辛い時期に自分を支えてくれた家族、友人、

そして一番近くで連れ添ってくれている妻。

皆に感謝の気持ちをこめて。


次の「酒屋見習い徒然草」からは自分のことを少しずつ書いていこうと思います。

確かにお客様にとっては関係のない私の“自己満足”かもしれません。

しかし、商売とはいえども、基本となるのは「1:1」の人間の付き合い…

“土井優慶”という人と成りを知っていただければ、

父の築いてきた土井商店だけではなく、新しい土井商店を、

そして将来“四代目”となる私を

受け入れていただけるのではないかと思いました。

私の少しばかり遅い「酒屋としての第一歩」を見守って頂ければ幸いです。



3月発行予定の「季節彩酒&徒然草」、どうぞお楽しみにお待ちください。



さて、前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

今日のお酒は、佐賀県、富久千代酒造さんの「鍋島」です。


・鍋島 中汲み無ろ過純米吟醸

         五百万石 “オレンジラベル”(火入) 1.8L 2,980円


鍋島 純米吟醸中汲無ろ過 オレンジラベル

※写真は「生」ですが当店在庫は「火入れ」のみとなっております。


 香りは平均的。今年は生ではなく、火入れ商品が入荷。

 第一に、新酒の時の炭酸ガスのピリピリ感がまだ若干残っており、

 それが口の中で、舌に心地よい刺激となってフレッシュ感が楽しめる。

 更に「鍋島」の蔵らしい、芳醇でふくよかな旨味、

 そしてやや甘口にさえ感じられるコクと深みがじわりと口の中に広がる。

 酸は充分、しかも上品でそのたっぷりとした存在感が

 豊かな味わいとコクと相まって、その個性が見事に表現されている。

 そして、五百万石米の持つしっかりとしたうまみ、

 カッチリとした輪郭からくるサッパリとした余韻も楽しめる。

 今、大人気の「鍋島」の魅力がこれ一本で堪能できる。



 なお、「鍋島 特別純米」も近日入荷予定。

 
スポンサーサイト
今年も入荷しました!!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


今年も「まんさくの花」の蔵元から、あの限定酒が入荷致しました。

・まんさくの花 純米吟醸生原酒 荒走り・中取り・責め取り 1.8L 3,150円
                            720ml 1,680円


まんさくの花 純米吟醸生原酒 荒走り中取り責め取り()

 まんさくの花ファンにおすすめする、とっときの商品です。

 ひとまずお知らせまで。

 今年は720mlも入荷しております。

 「一升瓶で呑み比べはちょっと大変…」というかたはそちらで試してみてはいかがですか??
新着入荷!

御無沙汰しており申し訳ございません。

四代目、土井優慶です。


今日は皆様にいち早く、あの蔵元からの年一回の限定商品の紹介です。


・磯自慢 しぼりたて吟醸生原酒 1.8L 3,980円

・磯自慢 しぼりたて純米吟醸生原酒 1.8L 4,463円


磯自慢しぼりたて生原酒吟醸・純吟


 多くのお客様からご支持をいただいております、

 「磯自慢」の生原酒が入荷したしました!!

 特A特区の山田錦と大井川の伏流水で仕込んだ、

 年一回、1月限りの限定商品です。

 今年の「磯自慢」もやはり旨いの一言。

 是非ご賞味下さい。

 数量限定のため、品切れは御容赦下さい><
しばれますねぇー

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

只今、店頭にてお買い上げのお客様に3月31日までスタンプ2倍キャンペーンを行っております。

雪道、遠路よりのご来店に感謝してのサービスです。お気をつけてお越し下さい。

お待ち申しあげております。


今日は小正月ですが、連日、しばれますねぇー。

私ごとですが、我が家のわんこ「アイン」の散歩が身にしみます。

たかだか15分くらいの散歩なのですが鼻がくっついてしまいます。

雪やこんこん、あられやこんこのあの歌、犬はまさに庭駆け回っております。

去年、18年飼った猫も亡くなって淋しいかなと思ったのですが猫より犬のほうが

手が数倍かかりますね。息子にせがまれて飼ったのですが、お嫁さんをもらって

引っ越してしまったので結局、私が面倒をみることに・・・

でも、かわいいもんですねぇー。いつも一人でお留守番はするし、そそうはしないし

玄関で帰りを待っててくれるし、閉店しておうちですごす数時間がなにより

大好きみたいです。今年で4歳、長生きして欲しいです。


さて、今日のお酒のご紹介です。

山形県酒田の酒田酒造さんの「上喜元 出羽の里 生酒」

1.8リットル  2,090円
上喜元 出羽の里


 去年、大好評で品切れしていたがやっと新酒で入荷。

 香り、フレッシュで好ましい。まず第一に米のエキス分がギューッツと凝縮

 されてうまみそのものが深く、厚く感じる。

 その味感で2090円の価格では信じられないほど豊かな表情と米の持つ多彩な

 うまさが口の中に広がり楽しめる。

 コク・オシは充分。酸は上品でバランス良くやや中庸な甘辛のレベルと

 相まって幾重にも広がりスルスルと軽快に飲める点もこの酒の魅力。

 しかし、何といってもこの蔵の米の長所を生かしきる技術の高さはさすが。

 生酒のフレッシュさもあり、旬のオススメの一本としておすすめしたい。
新年のご祝詞を申し上げます。

昨年中は多くの皆様よりお引き立てをいただき

厚くお礼申しあげます。

本年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。


さて、今年一番の営業日ですが、

昨夜から大雪で、朝一番は除雪作業からスタートいたしました。

店頭は12月の忙しさも過ぎ去り、落ち着いた雰囲気を取り戻しております。

新年を無事に迎えられたこと、多くのお客様に感謝申し上げます。



本日2日と明日3日は夕方5時までの営業となっております。

ご来店の際はどうぞ気を付けていらして下さい。


また一月より毎週水曜日が定休日の営業に戻ります。

5日~10日は夕方6時までの短縮営業ですので、

よろしくお願い致します。
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。