上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節彩酒冬号完成!

皆様、もうお手元には届きましたでしょうか?

今年最後の季節彩酒、ついに完成いたしました!

完成のご報告、遅れてしまって申し訳ありません…



多くのお客様に支えられてきた今年もあと1カ月、

年の瀬には皆さんにおいしいお酒を飲んでいただきたい。

そんな気持ちで、社長・四代目ともに書き上げました。



今回の季節彩酒は、「冬の限定商品・ギフト特集」です。

日ごろ、お世話になったあの方へ御歳暮・お年始として…

または、一年間頑張った自分へのご褒美として…

ぜひ土井商店のお酒をご利用ください☆


さて、そんな季節彩酒から、とっておきの1本を今日は紹介いたします^^

本日紹介するお酒は秋田県、あの「まんさくの花」の蔵元、日の丸醸造の「日の丸」です。


・日の丸 蔵創業320年記念酒 純米大吟醸原酒 720ml 4,000円


まんさくの花 日の丸320周年記念酒(2)


<蔵元コメント>

 元禄2年(1689年)創業。当時の蔵名「日の丸」は秋田藩佐竹公の

 定紋「五本骨の扇に日の丸」印に因み、命名したと伝えられ

 国旗でもある「日の丸」を蔵名とする日本で唯一無二の酒蔵です。

 当蔵が今こうして生きながらえているのは皆様のおかげと心から感謝申し上げ、

 今回、蔵創業320周年記念酒として皆様に感謝の気持ちを届けます。


<社長コメント>

 色冴えよし、香り、まさにふじりんごの様。

 口に含むと、驚くほどフルーティーでその林檎の”みつ”の

 甘く上品で深いうまみと、ほんのり甘酸っぱい口当たりに

 創業320年の記念として、蔵の威信・威厳をかけて世に送り出した

 佐藤社長の男気がしっかりと感じられる。

 コク・オシも十分。きれいで円やか、しかも優しく余韻にも

 その果実味がふくよかに続く。まさに「まんさく」らしい一本に仕上がっている。

 320年という歴史を謳うことに、最初は飲み手に正座して身構えるような
 
 受け止め方が必要かと思ったが、そんなカタイものではなく、

 口にした途端、身も心もふわりととろけてしまった。

 本当にうまい!!

 商品スペック的にはなんと5,000円以上もするお酒を

 蔵元が皆様への感謝をこめて販売いたします。

 本当にお買い得である!!




 
この蔵元との取引も、もう28年になる。

先代の社長のおかげで、この日の丸醸造とご縁が始まった。

今の当店があるのも、この蔵元との出会いだった。

当店のために、オリジナリティーあふれる限定酒を最優先で売らせて下さる。

本当にありがたいこと。

創業320年おめでとうございます。

これからもおいしいお酒を造り続けて下さることを願っております。





ところで、今回入荷しましたこの「日の丸 創業320年記念酒」

なんと全国で600本限定販売です。

当店は60本の入荷です。


すでに注文殺到しておりますが、在庫はまだございます。

売り切れ必死の商品のため、お早めにご注文ください。


スポンサーサイト
当店取扱銘柄更新


最近、新しくお取り扱いさせていただいたお蔵を追加しました。

以下の銘柄はたくさんの種類を扱っているものもあれば、

季節限定であったり、入荷本数が少なかったりということもありますので

もし気になる銘柄がありましたら、

お気軽にお電話・お尋ねください^^


【北海道】

 ・北の匠
 ・北海男山
 ・國稀 
 ・高砂
 ・大雪乃蔵


【東北】

 ・田酒(青森)
 ・浜千鳥(岩手)
 ・南部美人(岩手)
 ・月の輪(岩手)
 ・まんさくの花(秋田)
 ・刈穂(秋田)
 ・栗駒山(宮城)
 ・米鶴(山形)
 ・盗み吟醸(山形)
 ・雅山流(山形)
 ・出羽桜(山形)
 ・上喜元(山形)
 ・赤福助(山形)
 ・杉勇(山形)
 ・末廣(福島)
 ・奈良満(福島)
 ・天明(福島)


【信越】

 ・○○○(新潟)→名前掲載不可…ごめんなさい><
 ・越州(新潟)
 ・萬寿鏡(新潟)
 ・八海山(新潟)
 ・〆張鶴(新潟)
 ・千代の光(新潟)
 ・夏子物語(新潟)
 ・清泉(新潟)
 ・根知男山(新潟)
 ・越乃景虎(新潟)
 ・帰山(長野)
 ・夜明け前(長野)


【北陸】

 ・立山(富山)
 ・黒部峡(富山)
 ・菊姫(石川)
 ・天狗舞(石川)
 ・獅子の里(石川)
 ・常山(福井)
 ・梵(福井)


【関東】

 ・神亀(埼玉)
 ・太平海(茨城)
 ・郷乃誉(茨城)
 ・東力士(栃木)
 ・美田鶴・鳳凰美田(栃木)

 
【中部】

 ・磯自慢(静岡)
 ・開運(静岡)
 ・喜久酔(静岡)
 ・杉錦(静岡)
 ・中屋・高砂(静岡)
 ・醴泉(岐阜)
 ・小左衛門(岐阜)

 ・三千盛(岐阜)


【関西】

 ・雑賀(和歌山)
 ・秋鹿(大阪)
 ・まつもと(京都)
 ・山鶴(奈良)
 ・梅乃宿(奈良)
 ・小鼓(兵庫)


【四国】

 ・芳水(徳島)
 ・しらぎく(高知)
 ・土佐鶴(高知)
 ・司牡丹(高知)
 ・南(高知) 
 ・亀泉(高知)


【中国】

 ・鯨正宗(岡山)
 ・富久長(広島)
 ・雨後の月(広島)
 ・賀茂金秀(広島)
 ・獺祭(山口)
 ・貴(山口)
 ・李白(島根)


【九州】

 ・鍋島(佐賀)
 ・天吹(佐賀)



各銘柄の問い合わせは是非お気軽に♪


季節彩酒の起稿しました!

皆様、お久しぶりです。

季節彩酒冬号の起稿開始いたしました!


今回の季節彩酒は「冬限定商品」の特集です。

お歳暮やお年始にぴったりのギフトから、

大晦日や元旦にご家庭で飲める手頃なお酒まで

幅広くご紹介しております。

あと2週間ほどで皆様のお手元に届くと思います。

ぜひお楽しみに☆


完成した際は、またこちらのブログにてお知らせします。




ところで、皆さん、お忘れではないですか?

11月末まで「ブログ見ました」と店頭で声をかけていただければ

なんとスタンプ2倍です!

いっぱいになると2,000円の値引きになります!!




詳しくは下のリンクから飛んでみてください^^

http://doisyouten.blog87.fc2.com/blog-entry-77.html

それでは、今回はこのへんで^^
新規取り扱いのお蔵の紹介

おとつい、昨日と大雪が降りました。

いよいよ冬がきたなぁ、と実感する寒さです。

今の美瑛の町並みはこんな感じです。


美瑛雪の道


こうやって、雪が降ってくるのを見ると

本州の皆さんは「雪だ!!感動した!!」とおっしゃいますが、

私たち北海道人からすると



「雪だ・・・除雪めんどい・・・」



というようになります。

感動するのは最初のうちだけです(笑)



北海道では、当然のように降る雪ですが

実は通行止めや事故の誘因など、マイナス面も大きいんですよね。

風情、の一言だけでは語れないのが雪です。

ウィンタースポーツや雪まつりも確かに雪がないとできないことですが、

そんなマイナス面もあるのがたまに傷ですね。



私みたいにすれてくると・・・


「雪なんてなくなればいいのに!」


↑こうなると風情もへったくれもありません(苦笑)




さて、おふざけはここまでにして・・・・

本日のお酒の紹介にいってみたいと思います。

今日はお酒の紹介とは言っても利き酒コメントではありません。

今回は、新規お取り扱いのお蔵を紹介させていただきます。



一つ目は岐阜県瑞浪市、中島醸造株式会社の「小左衛門」です

・小左衛門 純米吟醸 八反三五 1.8l 3,500円 (中央)
                    720ml 1,800円

・小左衛門 きもと純米 雄町    1.8l 2,980円 (左)

・小左衛門 特別純米 美山錦   1.8l 2,500円 (右)
                    720ml 1,350円


小左衛門3本




2つ目は、佐賀県みやき町、天吹酒造合資会社の「天吹」です。

・天吹 特別純米 超辛口  1.8l 2,730円 (右)

・天吹 純米雄町 山廃仕込み  1.8l 2,300円 (左)

・天吹 大吟醸 愛山 720ml 2,625円 (写真なし)

・天吹 純米吟醸 いちご酵母仕込み  720ml 1,580円 (写真なし)


天吹2本


先日、小左衛門さんの社長さんと天吹の常務さんにご来店いただきました。

事前に利き酒をし、両蔵ともに非常に酒質がよく、

ぜひ取り扱わせていただきたいと思い、新規お取り扱いとなりました。

社長いわく、



小左衛門は、米の特色を生かしきった芳醇で

うまみのしっかりしたタイプのお酒。

天吹は、花酵母仕込みの先駆けで、香り高く

メリハリのはっきりとしたタイプのお酒です。




両方ともに全商品、利き酒済みの非常に「うまいお酒」です。

詳しいコメントは今後ブログにて掲載していこうと考えております。

皆様にいち早くお伝えしたく、ブログにて紹介いたしました。



ぜひご賞味ください♪

お求めの際はご来店、または電話にてご注文ください。
菊の香り

今年も美瑛に初雪の便りが届きました。

北海道もいよいよ冬の到来です。

いやぁ、寒い寒い^^;

昨日、今年初めての冬道運転してきましたが、

やっぱり冬道は怖いです・・・

今までは4WDの車だったのですが、

今年から車を買い換えたので、2WDになってしまいました。

・・・事故らないように気をつけなきゃですねっ



ところで、今当店にこんなものが飾ってあります。


菊の花

美瑛町で菊花展が行われていて、

去年から2株お借りしてきています。

見事な菊の花ですよね!!

去年初めて見たときは、本当にびっくりしました。

ご覧になりたい方はぜひ当店へ☆

店内も菊の香りでいっぱいです^^



さて、本日のお酒の紹介です。

今日は栃木県、(株)島崎酒造の「東力士」です。

・東力士 超辛口 特別本醸造 1.8l 2,150円
・東力士 純米          1.8l 2,150円



東力士超辛・純米


<超辛口>
 
 香り平均的。

 口に含むと、まずキリッとしてメリハリ、輪郭のはっきりした辛口で

 コク・オシはやや少なめ。

 しかしペラペラで水っぽい味ではなく、むしろ味にしっかりとした

 ”しまり”があり、辛口好みの方にはぴったり。

 うまみの幅、深みはやや物足りなさを感じるが、

 サバケがよく、するすると喉に滑り込んでいくので、

 脂っこい、焼肉などの料理との相性はぴったり。

 普段の晩酌用のお酒としてはまさに申し分ないお酒である。

 
<純米>

 香り、豊かで好ましい。
 
 まず第一に、しっかりとしたコク・オシ。

 純米酒らしい豊かな米のエキスがゆっくりと口の中に広がる。

 やや甘口に感じられ、優しくやわらかいうまみが好ましい。

 イヤ味・雑味はなく、サバケは平均的。

 酸も十分で、純米酒としてこの味・価格は非常にお買い得!!

 冷でも十分楽しめるが、お燗ではまた表情を変え辛口。





本日は、栃木県「東力士」の紹介でした。

まずは超辛口。

当店では「東力士 辛口」を取扱していましたが、

新規に辛口に加えて超辛口をラインナップしました。

ただ、だだっ辛いだけでなく、しっかりと輪郭をもった旨みが特徴。

今までの辛口よりもさらに上を味わいたい人にお勧め^^

これからの季節ですと、キムチ鍋や焼き肉など、

アクの強い料理にもぴたりと合います。


次は純米。

純米酒らしいしっかりとしたコク・オシが特徴的。

しかし、その中にも優しく柔らかなうまみが口の中に広がります。

この価格帯でこれだけのレベルの純米酒はなかなかありません。

ぜひ一度ご賞味ください。



今回はお財布にとっても優しいお酒の紹介でした。

まさに寒いときにぴったりのお酒ですね(笑)


お求めの際はご来店または電話にてご注文ください。

地方発送は1本より承っております。
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。