上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWもついこの間かと思えば、気がつけば5月も終わろうとしています。

ちょっと5月にしては肌寒い月でしたが、

6月は晴れ晴れとして暖かくなればいいですね♪



今日は朝から大学時代の友人3人が店を訪れてくれました^^

体を悪くして旭川医大を退学してから早2ヶ月・・・

退学した当初は、友人たちとのつながりも消え失せてしまうものかとも思いましたが、

こうして大学を辞めてしまった今でも、わざわざ訪ねてくれる人がいる。。。

先日も5年ぶりに名古屋に行った友人から注文があったり。。。

自分の大切にしてきた「縁」が今でも繋がっていることを感じると

自分のいままでやってきたことが間違いじゃなかったと思えます。



これからも、色々な人とのつながりが増えていくでしょうが、

友人や、お客様との「縁」を大切にしながら

商売に励んでいこうと思います。


なんか「人とのつながりは何よりの宝だ」と言っていた人もいたような気がしますが、

まさにその通りなんですね♪



ちなみに、今回のタイトルは「みどり」ではなく「えん」ですから(パッと見、間違えてしまう^^;)。



さて今回紹介するお酒は、静岡県の酒友 磯自慢酒造株式会社の「磯自慢」です。

なんと磯自慢さんは昨年8月に行われた北海道洞爺湖サミットの

乾杯酒として使われた蔵元さんです!!

TVなどメディアにも取り上げられ、あっという間に火がついた超人気酒!!

今日はその蔵元さんのお酒を紹介させて頂きます。



・磯自慢 別撰本醸造 1.8l 2,745円

磯自慢 別撰本醸造


 相変わらず大人気、お問い合わせが特に多い最近の注目酒。

 去年の洞爺湖サミット以来、乾杯酒から通常の本醸タイプまで

 注文殺到のため、去年の12月より品切れだった。

 今回、やっと熟成した酒が入荷したが、

 特に今年は拍車をかけてうまいと感じたのがこの別撰本醸造。

 この価格帯にしてこのスペックは「吟醸」表示にも引けを取らない。


 まず香り豊か。

 品のあるしっかりとしたうまさ、コク・オシはしっかりとしていて十分で

 凛とした辛口の中に、たおやかでしなやかな幅と深みがあり、

 それがの飲み手の心の中で刻々と変化してゆく。

 場所、場面、肴、温度などの要因が変化をもたらし、

 その時々によるうまみが口の中に幾重にもおしては引いてゆく。

 
 しかも飲み手に媚びない、しっかりとした蔵の主張もあり、

 さらには飲み手を温かく包み込むような懐の深さも併せ持つ。

 
 もちろん他の商品も非常に優れているが、

 今のところ、品切れしないで秋まで続く商品である。





磯自慢さんとはかれこれ25年のお付き合いになります。

地道にファンが根付いていたが、去年のサミットで爆発的にヒット!

今回はその別撰本醸造の入荷です!


品があり、しっかりとしていながらも

たおやかさやしなやかさを全く失うことのないうまみ。

凛としてコク・オシ十分なやや辛口の酒です。

しっかりとしたうまみのおかげでどんな個性の強い肴にもマッチする。


今年の出来は特によいと社長のお墨付き!

入荷も秋まで持続的に続く予定です。

世界の首脳達が飲んだ磯自慢をこの機会にぜひ味わってください!


<余談>

ちなみにサミットで使われたお酒は磯自慢 純米大吟醸 中取り 斗瓶取りです。

なんと720mlで15,000円です^^;

とても高くて私には手が出ません・・・

空き箱なら店頭に飾ってあります(笑)

なお、申し訳ありませんが現在在庫はありません。

また、この商品に関しては予約は受け付けておりません。



お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
ブログをちょこっと改善☆

ブログ開設してから早9カ月・・・

なーんもブログのことを知らない状態で始めたせいか、

だんだんと使い勝手が悪くなってきました^^;



というわけで…、ブログを大幅に改善してみました☆

今回の改善点は、


・左上に当店の情報が表示されるようになりました!!

  →電話番号、営業時間、定休日も書いてみました。しかも写真付き!


・ブログのお酒紹介の記事を地域ごとに分けてみました!!

  →これでお客様が見たいお酒の情報も少しは見やすくなった・・・はず。


・このブログにリンクを張ってみました!!

  →まだ一軒だけですが、徐々に増やしていくつもりです。


・このブログより、当店の掲示板に飛べるようにしました!!

  →せっかくなので当店も掲示板を作りました。
    画面右の「リンク」から飛んで行けます!
    もしよろしければ、お酒の感想や当店への要望など・・・
    いろいろ書き込んでくれるとすごいうれしいです☆

   URLは http://sakesyou-doi.bbs.fc2.com/ です!!





という具合に、ブログをちょこっとだけ変えてみました☆

これからもお客様にさらに満足していただけるブログ目指して

がんばっていきたいと思います!!



                                  酒正土井 四代目
あっという間に…^^;

みなさん、ご無沙汰しておりました…

四代目長男でございます。

久しぶりのBlog更新です^^;

気がついたら5月も終わりに!!

あわてて筆をとりました・・・(笑)



以前の更新から、なーんか筆が進まず、

ちょびっと放置していたら社長に「更新しろ」と

怒られてしまいました・・・(;;)



このBlogを楽しみにして下さってる方も

いるというのに、こんなことじゃだめですよね・・・

これからはもうちょっとマメに更新していこうと思います^^;

反省します。。。。。



ところで、前回紹介した「雨後の月 Black Moon」ですが、

実はBlogでのみ宣伝させてもらいましたが、

たくさんのお客様からご注文をいただき、

おかげさまで売れ行き順調でございます!!

在庫のほうは残り30本弱となっております。

飲んだお客様からは、

「こんなにうまいとは思わなかった!」

とうれしいお声をいただいております。


まだご賞味でない方はまだ若干の在庫、ございますので

ぜひ味わってみてください☆




さて、今日紹介するお酒は・・・・・・

もうみなさん御存じの秋田県、日の丸酒造の「まんさくの花」でございます。

今年もたくさんの新酒を醸していただいております。

これからしばらく「まんさくの花乱れ咲き」の状態かもしれません(笑)


・まんさくの花 超限定 大吟醸原酒 山田・美山錦45%  1.8l 3,150円
                               720ml 1,680円



まんさくの花 超限定


 香り、やや引っ込み気味。 しかし、新酒華に花のような香り。

 口に含むと、まだ蕾の固いところはあるが、

 フレッシュでメリハリのはっきりした味の幅と深みがあるところはさすが。

 コクは平均的で、酸はおしとやかで優しい。

 この蔵ならではの個性たっぷりのものである。

 
 物静かな午後の窓辺をそよそよと吹く春の風のように

 気持ちよく喉に消えてゆく。

 ふと目をつむれば、静の世界・・・

 飲む人それぞれに想像を掻き立てられる白いキャンバスのような無垢な味わい。


 これから時の過ぎゆくままに、この蔵のうまみが複雑に

 瓶の中で熟成されていくだろう。


 やや甘口。

 さすがの一本!今年の「まんさくの花」は力の入り方が違う!!




山田錦と美山錦をわずか900キロの小仕込みで丁寧に

かつ、しっかりと醸したお酒を1年以上低温瓶貯蔵にて

じっくりと熟成させた、全国わずか240本のまさに超限定の大吟醸です


「まんさくの花」らしい、フレッシュで、かつ、軽快な飲み口。

そして、うまみは幅、深みともにたっぷり!

やや甘口に感じられるも、決してベタベタとした嫌味は全くなく、

さらりと喉を通って行く。


当店一押し銘柄の「まんさくの花」、

大吟醸にしてこのコストパフォーマンスはさすが!!



ぜひご賞味ください。



お求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目

TEL 0166-92-1516 /FAX 0166-92-3618
今朝は冷え込みましたねぇ・・・・

御無沙汰しております。

4代目長男でございます。


もうGWも過ぎているというのに、

今朝はなんと氷点下2度・・・

昨日は雪がちらついた場面も・・・

北海道はGWまでは雪が降る、とはよくいいますが

もう5月半ばだというのに

北海道、恐るべしですね・・・^^;




そんな冷え込んだ本日、寒い中、わざわざ山形県より

「雅山流」の新藤酒造さんから代表取締役専務の新藤様にご来店いただきました!

「雅山流」はブログでは紹介したことはありませんが、

香り高く、さらりとした口当たりの非常に酒質のよいお酒を

提供してくださる蔵元さんです。




その新藤さんは昨日は徳島を回り、その後東京へ。

今日は朝一で北海道にお越しになり、夜は厚木に行かれるそうです。

海外出張も頻繁に行くそうで今月は地球を一周する予定だそうです(笑)

そんなパワフルなお方が来店し、社長と私とで二時間近く

最近の近況などを話しました!



話には聞いていましたが、本当に元気な方でした!

僕に少し分けてほしいくらいです^^;




さて、こんな書き出しでしたが、今日紹介するのは

残念ながら「雅山流」ではありません。

ブログを見て下さってる方に、とっておきの入荷情報をお伝えします!!



今日の紹介するお酒は広島県の相原酒造さんの「雨後の月」です。


・雨後の月 黒月 Black Moon 純米吟醸     1.8l 3,465円


雨後の月 黒月 Blackmoon (2)


 (蔵元紹介文)

 雨後の月の新商品 "Black Moon" は雨後の月がこだわり続けてきた

 酒米の一つである雄町米を使用し、低温でゆっくりと瓶熟成し、

 雄町米の特徴を最大限に引き出した商品です。

 命名は新・雨後の月が象徴する三日月が誕生する直前を表現し、

 魅惑溢れるネーミングとしました。


 (社長の試飲コメント)

 香り、パッと鼻腔に広がる芳醇で豊か、モモやメロンのようなほのかさがある。

 まず第一に口に含むと、しっとりとした落ち着いたうまさが

 じっくりと幾重にも舌に、そして口の中にゆっくりと広がる。

 その様は上品で、かつたおやか、更には艶っぽいうまみが

 ふんわりと余韻に残り、それがさざ波のように押しては引いてゆく・・・。

 酸はあくまでしとやかで優しく、しかも存在感は円熟味があり、

 円やかでふくよか。

 あの知る人ぞ知る銘酒蔵だった「金泉」の息子であり、

 カリスマ杜氏と呼ばれた堀本あつし氏が皆さんに送る・・・

 なんと全国たった15店舗の酒屋でのみ販売

 限定700本の超限定酒!!




雨後の月は非常に香り豊かで、しっとりとしたうまみが特徴のお酒ですが、

今回の「Black Moon」は文句なしにうまい!!

変なうんちくなんて必要ないくらい、飲み手を納得させてくれる1本となっています。

そして、このラベルの斬新さ!!かっこよすぎる!!

まさに月が醸し出す魅惑を見事に表現しきった酒と言えるでしょう。



数量限定のため、蔵元さんが全国15店舗のみの販売とし、

生産本数もたった700本・・・

北海道では当店と札幌の某酒店と、たった2店舗のみの販売です!!




発売は平成21年5月19日です!!


あくまで予想ですが、あっという間に売り切れてしまう可能性が大です^^

御注文はお早めに!!



お求めの際は、ご来店または電話にてご注文下さい。




念を押しますが、本当におすすめの1本です!!




酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
GWはどこに行きましたか?

4代目長男です。


ついに長かった黄金週間も終わってしまいましたね。

今年は最大で16連休という方もいらしゃったようで

十分にお休みを満喫した方もたくさんいるのではないでしょうか?



ちなみにみなさんはGW中、どこに行きましたか?

私はずっとお店で仕事でした・・・^^;

旅行にはぴったりな長期休暇でしたから

どこか普段はいけないようなところに行った人もいるかもしれませんね。



・・・私はエジプトに行きたかったです(涙)。



ですが、GW中は多くのお客様にご来店いただきました☆

本当にありがとうございます。

この不景気だというのに前年並みのご来店客数を記録いたしました!!

みなさんにおいしいお酒を楽しんでいただけたかと思うと

本当に酒屋冥利に尽きます^^


次の長期休暇は9月に5連休がありますね♪

それを励みにお互い仕事がんばりましょう!



さて、今日のお酒は山形県の酒田酒造株式会社の「上喜元」です。



・上喜元 山田50 純米大吟醸 槽搾り 生    1.8l  3,990円
                            720ml 2,075円



上喜元山田50純大槽絞り生


 まず香り。

 豊かでフレッシュでパイナップル、メロンを彷彿とさせるような香り。

 口に含むと、第一に、主張がはっきりしたインパクトが感じられた。

 これが今年の米を醸した造りの答えだ!!という主張が、

 ドーンと口の中に広がる。

 メリハリよく、ふくよかでコク、オシも十分。

 しかも酸が上品でしっかりと組み立つ為、全体的にふくよか感の

 バランスが大変優れている。

 やや甘口に感じるが、きれいな飲み口と余韻が端正で、イヤ味、渋みは全くなし。

 料理とのマッチングがピタッとはまると、そのうまみは倍増する。

 さすがに造り手に杜氏の技術の高さがストレートに表現されており

 そのカンロクは並の蔵ではあらわせないレベルに達している。


 この蔵元様とのお取引は今年で25年・・・

 毎年今ごろの新酒の利き酒をしてきたが、決して妥協のない造り、

 それがきっちりと味に表れており、どの酒を味わっても

 全てが高いレベルで瓶の中に詰まっている。




山形県、酒田酒造様より、「上喜元」をお届けいたしました。

山田50はコク、オシ十分だが、決して重いお酒ではなく、

飲み口はむしろきれいで、すごく飲みやすいお酒だと思います。

この蔵の銘柄は当店でも多数取り扱っておりますが、

さすがにその最高峰、純米大吟醸ともなると、うまさは並大抵ではありません。

もちろん、他の上喜元もすごくおいしいですよ♪

でもそれはまたの機会にご紹介いたします^^




お求めの際はご来店、またはお電話にてご注文下さい。




酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
GWが始まりました☆

皆様、お久しぶりです。

四代目、長男でございます。



ついに始まりました、黄金週間!

今年は政府の政策でETCが土日一律1,000円ということで、

皆様も今日明日と遠出される方が多いのではないでしょうか?

私たちも商売掻き入れ時と申しましょうか・・・・(笑)

GWは6日を除いて通常どおり営業してまいります。

せっかくの連休、観光がてら美瑛にまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?




ところで、今回のGWは最大で16連休という方もいるそうです。

景気が悪いから、出勤日数減らして・・・ということらしいです。

これも不景気が引き起こした産物といいましょうか。

喜んでいいことなのか、悪いことなのか・・・判断がつきかねます(苦笑)。

でも、せっかくいただいた休日は有意義に使いましょう。



正直、私は16連休うらやましいです・・・^^;

でも、商売商売!!!!!!


さて、久しぶりのお酒の紹介は、

徳島県、芳水酒造有限会社の「芳水」です。



・芳水 山廃純米 生    1.8l  2,980円
               720ml 1,680円


芳水 山廃純米生


 香り、フレッシュで好ましい。

 まず第一に山廃仕込の生の味感としてはレベルが非常に高い。

 しっかりしたコク、オシ、深みのバランスは絶妙で

 酸そのものも十分に厚い。

 そのため、大変、味にまとまりと奥行きがあり、

 更に蔵の造り手の主張もはっきりと味に刷り込まれており、

 うまさそのものがのどを過ぎても、口の中に存在感として残る。

 やや甘口に感じ、イヤ味、雑味はなし。

 ほかの酒では味わえない魅力あるレベルの高いうまみが、

 このビンの中に凝縮されている。

 くっきりとした味わい、輪郭も優れ、色々な料理と楽しめるだろう。





今回は久しぶりの山廃仕込のお酒の紹介です。

このお酒、なんとアルコール度数が18~19度もあるんです!

なので、味に厚みがあり、それがうまみの奥行と深みを生み出しています。

お酒に弱い方はロックでも、そのうまみが薄れることなく楽しめます。

また山廃なので、味の濃い料理とも相性がいいでしょう。



GWは翌日のことを考えないで飲めるいい機会ですので、

こんなお酒でゆっくり晩酌もオツなのではないでしょうか?



お求めはご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。