上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと…

先日、金曜日のことです。

午後の発送準備をしていると、どこかで見たことのあるお客様が来店…

なんと、ウェンツ瑛士さんがご来店しました!!

雑誌の撮影で、美瑛に来ていて帰りに北海道のお酒を買っていきたいとのことで

ご来店いただいたようです。

他にお客様がいらっしゃらなかったので、店内は落ち着いていましたが

社員、従業員一同、ドキドキの20分間でした。

生まれて初めて芸能人がうちの店に来ているのを見ました(笑)

こういう偶然もあるんですね。


さて、そんな前置きから始まる今回のお酒紹介ですが、

今回は山口県、(株)永山本家酒造場の「貴」をご紹介します。

貴 山廃純米 山田

・貴 山廃純米 山田錦 1.8l 2,750円
             720ml 1,380円

 去年より発売~冬季限定で、蔵元ではお燗でも勧めている。
 
 まず口に含んでみると、驚きのうまさ。

 山廃嫌いの方もおられると思うが、色々なあじの日本酒を味わっていくと

 ある時から、山廃の酸の後ろに隠された味の七変化に気がつくようになる。

 その味の多彩さに山廃の味の深みとそのうまさの吸い込まれるような

 魅力に驚きを隠せない。

 飲み始めてから、1本の瓶が空くまで、幾重にも続くその魅力、引き込まれる酸と

 バランス、十分なコク、深みとオシ、うまいと思ってからずっとそのうまさが

 色々な味わいに変化して、余韻へといざなう。

 くどくど説明する必要がないほど素直にうまく、飲み手に感じてほしいと造り手の

 感覚がストレートに感じられるおすすめの一本。


 お燗では、香りは刺々しくなく、コク、厚さ、円やかさが増す。

 やや辛口になり酸は柔らかくなる印象を受け、やはりうまい。




冒頭にも書きましたが、日本酒の中でも山廃は日本酒の飲みなれた方が

好んで飲むような独特の風味と味わいのあるお酒ですが、

おそらくこれはその山廃の入門としても十分に味わえる一品なのではないかと感じます。

また氷点下になる夜も増えてまいりましたので、お燗にして味わっていただくのも

ひとつの楽しみ方だと思います。


お買い求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 /FAX 0166-92-3618
スポンサーサイト
皆様のご要望にお応えして

皆様、今年最後の季節彩酒はお手元に届きましたでしょうか?

今回、初めて季節彩酒にブログのアドレスを載せましたが

皆様見てくださっているようで、アクセス数も少しずつ伸びております。

まことにありがとうございます。

これからも季節彩酒、ブログ共に頑張ってまいりますので

御愛好よろしくお願いいたします。


さて、今回、ブログを見たお客様より、

「写真を載せてもらえるとありがたい」とのお言葉を多数いただき、

これまで画像データの容量の関係でなかなか載せられなかったのですが、

今回より画像をお酒の紹介と同時に掲載してみようと思います。

画質は多少粗悪かもしれませんが、お酒の雰囲気を画像、コメントとともに

楽しんでいただけると幸いに思います。


さて、今回紹介するお酒は徳島県芳水酒造の「芳水」です。


芳水 昨日しぼった酒

・芳水 昨日しぼった酒 1.8l 2,153円

今年最初の初しぼり、しぼりたてのお酒、アルコール度数20%、11月限定酒
 
 香り豊か、第一印象は今年も上出来でさすがに手慣れたもの。

 味わいは若々しく、ピチピチとした炭酸ガスが舌に感じられ、フレッシュでみずみずしい。

 本醸タイプと思われるが、アルコール添加のイヤ味、雑味も全くなく、生ヒネもなく、うまい。

 コク、オシは普通。若干余韻にセメダイン臭があるが、気になる程ではない。

 酸は新酒のためやや高めだが、すべての基本バランスがよく、生き生きとした

 飲み口とともに楽しめる。オンザロックでも水っぽくならず、いくらでも飲める。

 米の濃縮ジュースのようであると家内の声


今回紹介したお酒の特徴は、新酒ならではのフレッシュさにあると思います。

フレッシュでプチプチとしたガスの味わいは他にありません。

若干アルコール度数高めのため、ロックにしてもおいしく頂けると思います。


お買い求めの際はご来店、または電話にてご注文下さい。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
季節彩酒 冬号 完成!!

前回お知らせした季節彩酒がついに完成いたしました。

季節に一回のみの発行なので、待ち望んでいた方も多いかと思います。

今回は年末ということで、冬の限定商品やギフト用のお酒を多数ご紹介しています。

もちろん定番の商品も多数掲載しております


これから12月を迎え、お歳暮お年始等にお酒をご利用になりたい方は

ぜひとも目を通してみてください。

もちろん年末にお酒を楽しまれる方にも満足いただける内容になっていると思います。

今年の年末も土井商店をよろしくお願いいたします。


ところで、ご存知の方もいらっしゃるとおもいますが、

「ブログ見た」とお声かけくださったお客様へのスタンプ2倍キャンペーンですが

大変ご好評をいただいており、ありがたい限りです


11月もあと10日ばかりとなりましたが、まだ続けておりますので、

初めてブログをご覧になった方も、何度も見て下さっている方も

ぜひこの機会をご利用ください☆

詳しくは11月1日「ブログ一か月記念」の日記をご覧ください。


では今回もお酒の紹介を。

今回は茨城県の大塚酒造の「緑福助」です

・緑福助 特別純米 1.8L  2,835円
             720ml 1,430円


 香りは普通、口に含むとまず円やかでふくよかな味に魅かれる。
 
 決して派手ではなく、むしろ優しさも併せ持つ。さらに飲み込んでゆくと芳醇なうまみが

 ふわりふわりと口の中にゆっくりと広がってゆく。コク、オシも充分。

 やや甘口できれいな酸とのバランスは大変よく、イヤ味・派手さのない味は新鮮である。

 チームプロジェクトとして姉妹酒の「赤福助」の特別純米があるが、

 こちらは山形県の杉勇蕨岡酒造場から出ている。こちらは山廃仕込みのためドンとくる飲み口の

 堂々とした味が特色。

 飲み続けるとやや平凡に感じてくるかもしれないが、

 きれいな飲み口とさらりと切れ味は家庭料理などにぴったりとも思える。

 さらに、冷えているより常温のほうが華が開きやすく、個性が出やすいのでうまく感じるため、

 温度変化に伴う味の変化も楽しめる商品である。



今回紹介した緑福助は飲んだ印象として、確かに円やかでふくよかな味が前に出てはいるが

冷酒だとどうしてもいまいち開ききってない印象があった。

しかし、常温放置して飲んでみるとその個性はより一層際立ち、

非常にその良さが引き立つようになっている。

お飲みになる際は、まず冷酒でその個性を楽しみ、常温になじんだところで

飲み込んでいくと酒の特色を2度楽しめると思います。

ぜひ一度ご賞味ください。


お買い求めの際は、ご来店、または電話にてご注文ください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-1

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618

今年最後の季節彩酒、起稿開始!

このブログをご覧になってる方はご存知の方も多いと思いますが、

当店ではお客様に様々なお酒を知っていただくため、

”季節彩酒”というお酒の通信を季節ごとに発行しております。

先週よりついに、今年最後となります”季節彩酒”の執筆を始めました。

今回は年末ということもあり、年末限定のお酒の特集のほか、

お歳暮・お年始にぴったりのギフト用のお酒まで幅広くご紹介しています


完成は25日前後になると思いますが、しばしの間お待ちくださいね。


今回は社長が執筆作業で忙しいため、息子がブログを更新しております。

利き酒のコメントは社長のものですのでご安心ください(笑)


さて、今回紹介するお酒は秋田の日の丸酒造の「まんさくの花」です。

何度となく、このブログにも取り上げてきましたので、みなさんももうご存知ですよね。

・まんさくの花 別誂(べつあつらえ) ”大吟” 無ろ過生貯  1.8ℓ 3,250円
                                  720ml 1,680円


 吟の精50%精米歩合

 まず香りは少なめ、口に含んだ第一印象はきれいで、飲み口のさわやかな辛口。

 キリッとした味の引き締まった味わいがこの酒の特色。コク・オシは平均的。

 アルコール度数18度とやや高めだが、そのためからくる深み、厚みは少なく、

 むしろさらりとした舌のノリもある。酸は十分で、その酸が味を引き締めることに

 一役かっている。キレもよい。余韻は平均的だが、焼き鳥、おでん、焼き魚、つけものなど

 家庭料理のどれにでもあうと言える。



この酒のポイントは、辛口できれいな飲み口、非常に飲みやすく感じる点だと言えます。

値段も四合瓶もあるのでお求めやすくなっています。

ぜひお試しください。


現在執筆中の季節彩酒は年末最後の発行となります。

発行後、季節彩酒で紹介したお酒もこのブログでどんどん利き酒紹介をしていきますので、

どうぞ楽しみにお待ちください♪


今回紹介したお酒のお買い求めは、ご来店、またはお電話にてお問い合わせください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
毎朝冷え込んでます

毎朝の冷え込みが厳しくなってきましたね。

最近は水たまりに薄氷が張るほどです。

先日の雪はもうほとんど溶けてしまいましたが、

もう冬を待つばかりといった感じでしょうか。

完全に雪が積もってしまえば、寒さも落ち着くといいますが、

まだまだ寒い日は続きそうです。



さて、今回紹介するお酒は前回同様、青森の西田酒造店の「田酒」です。


・田酒 古城の錦 純米大吟醸  720ml 2,450円

 ”古城の錦米”を使用した純米大吟醸です。年一回の入荷。

 香りは少なめだが、好ましい。以前書いた田酒純米大吟醸と比べて

 ややこじんまりとまとまるうまさ、やや酸は高めだが、
 
 それが逆に味全体を引き締めているところは、やはり造りなれた印象を受ける。

 やや甘口に感じるが、イヤ味ではなく、のどごし、キレもよい。

 コク、オシは十分、しかし前回のお酒と比べると円熟感はやや弱めである。

 米の特色と思われるが、円やかで柔らかい飲み口、さらりと切れもある。

 角ばった味の輪郭ではなくポッチャリとしたうまさも心惹かれる。

 もちろん、料理では和食に特に相性がいいと思われる。



前回の田酒の純米大吟醸も非常にいい出来だったが、

この古城の錦も、価格に見合わずよくできている。

前回紹介したものよりも、キレ、のどごしが特によく、スパスパと飲めてしまう。

しかし、決してだれることなく飲み飽きない個性がこの酒にはあります。

値段も前回のものより、お求め安くなっていますので、

ぜひ味わっていただければ嬉しく思います。



お買い求めはご来店または電話にてお問い合わせください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618



あたり一面雪景色

昨夜からの大雪で今日は一転して雪景色でしたね。

私どもの町、美瑛町では積雪10センチといったところでしたが、

近郊の町、富良野では27センチも積ったと聞きます。

まだまだ根雪には程遠いと思いますが、徐々に冬の訪れを感じます。


さて、今日紹介するお酒は青森の西田酒造店の「田酒」です。


・田酒 純米大吟醸 720ml 4,130円

 年一回のみの純米大吟醸、今年も入荷いたしました。
 
 田酒は大変人気のある商品です。当店は昭和56年、発売当時から売らせて頂いておりますが、

 前社長が、発売したころはまったく地元からも相手にされずどうなることかと思ったと話されていたことを

 今でも思い出すときがあります。

 今となっては、雑誌”特選街”で第一位に輝いたこともあり、非常に人気のある商品です。

 さて、酒の出来は今年も素晴らしい。

 香りは白桃のようだが、華々しくはない。むしろ穏やか。

 第一印象はまず堂々としてドンと立つうまさ、そしてそのうまさそのものの存在感が厚い。

 個性もこの蔵独自のもので、そして造り手の主張が一滴一滴にほとばしり

 飲み手に媚びないのもこの蔵の特色

 酸は十分、あふれるうまさ、やや辛口だが、まったくイヤ味、雑味のない、円やかで円熟感の

 たっぷりとした味感はさすがに驚く。イチオシの逸品。

 特に、この価格帯でも十分納得のおすすめの一本。



当店で大変人気の田酒、今年も純米大吟醸が入荷いたしました。

味は上記のとおり、辛口でコク、オシ十分、価格に負けず大変出来のいい仕上がりとなっております。

寒くはなってきましたが、冷酒としても室温になじんでもおいしく頂ける商品です。

ぜひ一度ご賞味ください。

お買い求めの際はご来店、または電話にてお問い合わせください。

11月のキャンペーンもまだ実施中です。これを機にどうぞご利用ください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15
 
TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618


 
立冬を迎えましたね

11月7日は立冬です。

立冬らしく、今日の天気は雪。

そろそろ本格的な冬支度が必要になってきましたね。

皆様はタイヤ交換は済ませましたでしょうか?

ご来店の際はどうか気をつけてお越しくださいね。


11月に入って早1週間、スタンプ2倍キャンペーンもまだまだ続きます。

この機会にぜひご利用ください。(詳細は以前の日記をご覧ください)




本日紹介するお酒は、秋田の日の丸酒造から出ている「まんさくの花」です。

・まんさくの花 MK-X 純米吟醸 1.8ℓ 3,000円
                   720ml 1,600円

 
 年一回限りの限定発売の商品で今年も入荷いたしました!

 毎年大好評でコストパフォーマンスが大変優れています。

 香り、おだやかで好ましく、口に含むとまず何といってもストレートにその”うまさ”が際立つ。

 ずばり”うまい”のだ。優しく柔らかですべてのまんさくの花、それも最近の酒質に共通する
 
 「たぐわぬ努力の甲斐」が飲み手によく伝わってくる。作り手、すなわち杜氏の「どうだ」と

 自信にあふれる笑顔で微笑んでいるのがこの酒を通して見えるようである。

 酸は十分だが、突出せず、かつ絶妙なところでバランス良く組み立つ。やや辛口だが、
 
 余韻は甘口にも感じられ、フルーティ。コク、オシもさすが・・・フンワリした味感が幾重にも

 口に広がる様で心地よい。


当店でも多数取扱している「まんさくの花」の限定酒です。

まろやかで舌ざわり優しく、かつ十分なコクとオシ・・・

とにかく飲み手に”うまい”と感じさせる酒質は舌を巻くばかりです。

非常に出来上がりのいい逸品ですので、どうぞお試しを。

年一回の限定入荷ではございますが、在庫はまだ十分にございます。

お買い求めの際はご来店、または電話にてご注文ください。



酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
11月に入りましたね

カレンダーもあと1枚になったご家庭も多いのではないでしょうか?

今日の美瑛の天気は雨ですが、そろそろ雪に変わってくる時期です。

皆様、ご来店の際はお気をつけてお越しくださいね。



さて、本日紹介するお酒は本醸造と呼ばれる醸造方法で作られたお酒です。

本醸造とは、純米酒と違い、米と米麹に加えて醸造アルコールと呼ばれるものを添加したお酒です。

このブログでは初めてのご紹介となります。


・常山 完熟本醸造 1.8ℓ  2,380円
           720ml 1200円

 香りはヒネ香はないが、若干ムレ香があるが、気になる程ではない。

 口に含むと、まず”円熟”という名のお酒そのもの、ズバリのまろやかさががある。

 それに加えて、アルコール添加の本醸造ではあるが、純米のひやおろしとはまた違う

 軽快さも併せ持っているが、やはりそこは熟成酒、たっぷりのコクとオシも秘めている。

 しかし、純米の濃淳さはない。やや甘口に感じられ、イヤ味、雑味はなく、

 この価格帯ではまた他の酒と違う個性が楽しめる。酸は少なめのため、きれいな飲み口に

 仕上がっている。


このお酒のポイントはやはり名前負けしない円熟感にあると思います。

まろやかな口当たりの甘口のお酒をお探しでしたらおすすめできる商品です。



お買い求めの際はご来店、もしくは電話にてお問い合わせください。




酒正土井

北海道上川郡美瑛町中町1丁目7-15

TEL 0166-92-1516 / FAX 0166-92-3618
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。