上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今もっとも手に入りづらい日本酒は?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。



GWもちょうど中盤です。

おかげさまで多くのお客様にご来店いただき、ありがとうございます。

明日からは天気が崩れるそうで

少し残念ですが、それでもここ数日の陽気で、

我が家にある桃の木は満開になっております。

桜もちらほら咲き始めました。

店先ではチューリップが一輪咲きました。

CIMG0912.jpg

心地よい天気のGWに…

ぜひ美瑛へいらっしゃってみてはいかがでしょう???



さて、よく店頭でお客様に聞かれる質問ですが…

「他の酒屋さんでは売ってない珍しい、手に入りにくい日本酒は?」

と尋ねられることがあります。

当店では「磯自慢」や「醸し人九平次」などを始め、

手に入りにくいと言われている日本酒を

正規特約店として「定価」にて販売しております^^

その中でも最近うなぎ上りに人気急上昇中の蔵元さんがあります!!

それがこちら!!


CIMG0911.jpg

佐賀県、富千代酒造さんの「鍋島」です!!

 日本酒番付でも常に上位をキープする佐賀の実力蔵。

 80年近い歴史を持つ富千代酒造さんが、

 「佐賀、九州を代表する地酒」「地元の米と水で醸す、愛される地酒」

 を目指して、平成10年に立ちあげたブランドがこの「鍋島」です。

 今や、大吟醸においては全国新酒鑑評会で6年連続金賞を受賞するなど、

 知名度は日本酒通のみならず、多くの酒徒を魅了して止みません。

 
 
 今日はそんな「鍋島」の商品で現在入荷している商品を

 ご案内いたします。
(写真左より)

・肥州 鍋島 清酒 1.8L 2,100円

・鍋島 中汲み無ろ過 純米吟醸 1.8L 2,980円
              720ml 1,500円

・鍋島 雄町 純米吟醸 1.8L 3,528円
           720ml 1,764円

・鍋島 山田錦 純米吟醸 1.8L 3,580円
            720ml 1,800円

・鍋島 愛山 純米吟醸 1.8L 4,200円
           720ml 2,100円


(写真掲載外)

・鍋島 特別純米 1.8L 2,730円
        720ml 1,300円


 このGWは今までで最もラインナップが充実しています。

 どの鍋島にも共通して言えるのが、

 
 「華やかな香りと、非常に上品で奥行きのある旨味」

 日本酒が苦手、日本酒をこれから飲んでみたい…

 また、若い女性にも特にオススメしたい商品です^^

 まだ飲んだことのない方はぜひこの機会に試してみて下さい。
スポンサーサイト
酒屋見習い徒然草

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。


1月がもう早々と過ぎようとしています。

今年はなにやらめでたいことが続きそうな予感のする年です。

万事うまく進んでくれることを祈ってやまない毎日です。


さて、次のお酒の新聞「季節彩酒125号」と「酒屋見習徒然草11号」…

3月の発行に向けてそろそろ案を練り始めないといけない時期です。

社長が担当の「季節彩酒」は筆が進むのが早いのですが、

私が担当の「徒然草」はなんせ進まない…(--;

いつも私のほうが出遅れてしまいます。


にしても、一年に4回出版するこのお酒の新聞ですが、

すでに124号をかぞえるようになりました。

単純計算で、124(回)÷4=なんと31年!!

これだけの長い年月を、しかも定期的に出し続けるというのは

私から見ると、とても果てしなく感じてしまいます。

「ちりも積もれば山となる」というか

「万里の道も一歩から」というか。

我が親であり、社長でもある父が歩んできた道…

きっと平坦な道だけではなかったはず。

様々な苦労と努力の結晶がこの「季節彩酒」に詰まっていると思うと、

まさに身が引き締まる思いです。



私の書く「徒然草」ですが、

実は、初めて筆を取った時には

「医者になり損ねた四代目」

というタイトルでした(笑)。

当初は自分の生い立ちを中心に書いていくつもりでしたが、

医学部に対する未練と後悔から、自然と目を背け、

書く気力がなく、曖昧になってしまいました。


夢を成し遂げることのできなかった自分が情けなくもあり、

また悔しくもあり、辛い数年間を送ってきましたが、

今や、自分には妻がおり、家庭を持てるようにまでなりました。

決して後悔の念がなくなったわけではないですが、

いつまでも過去を引きずっていては前進できない。

そんな風に考えられるようになりました。



辛い時期に自分を支えてくれた家族、友人、

そして一番近くで連れ添ってくれている妻。

皆に感謝の気持ちをこめて。


次の「酒屋見習い徒然草」からは自分のことを少しずつ書いていこうと思います。

確かにお客様にとっては関係のない私の“自己満足”かもしれません。

しかし、商売とはいえども、基本となるのは「1:1」の人間の付き合い…

“土井優慶”という人と成りを知っていただければ、

父の築いてきた土井商店だけではなく、新しい土井商店を、

そして将来“四代目”となる私を

受け入れていただけるのではないかと思いました。

私の少しばかり遅い「酒屋としての第一歩」を見守って頂ければ幸いです。



3月発行予定の「季節彩酒&徒然草」、どうぞお楽しみにお待ちください。



さて、前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

今日のお酒は、佐賀県、富久千代酒造さんの「鍋島」です。


・鍋島 中汲み無ろ過純米吟醸

         五百万石 “オレンジラベル”(火入) 1.8L 2,980円


鍋島 純米吟醸中汲無ろ過 オレンジラベル

※写真は「生」ですが当店在庫は「火入れ」のみとなっております。


 香りは平均的。今年は生ではなく、火入れ商品が入荷。

 第一に、新酒の時の炭酸ガスのピリピリ感がまだ若干残っており、

 それが口の中で、舌に心地よい刺激となってフレッシュ感が楽しめる。

 更に「鍋島」の蔵らしい、芳醇でふくよかな旨味、

 そしてやや甘口にさえ感じられるコクと深みがじわりと口の中に広がる。

 酸は充分、しかも上品でそのたっぷりとした存在感が

 豊かな味わいとコクと相まって、その個性が見事に表現されている。

 そして、五百万石米の持つしっかりとしたうまみ、

 カッチリとした輪郭からくるサッパリとした余韻も楽しめる。

 今、大人気の「鍋島」の魅力がこれ一本で堪能できる。



 なお、「鍋島 特別純米」も近日入荷予定。

 
新規取り扱いの紹介

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。




最近ちょっと体調が芳しくなくて

なかなかPCに向かう時間が作れず、

更新が滞ってしまいました(--;)

なんとか復活…とまではいきませんが、動けるようになったので

ようやくブログ更新です。



今日は新規取り扱いの焼酎の紹介です。

鹿児島県のさつま無双さんの「もぐら」「黒さそり」です。


・もぐら   1.8l 2,518円
       720ml 1,460円

・黒さそり  1.8l 2,363円
       720ml 1,313円


もぐら・黒さそり

「もぐら」

 香りふくよか。

 まるっとして甘みのある芋の風味が口の中に広がる。

 芳醇で、コク・オシもたっぷり。

 まろやかな甘みの中にもシャープなキレがあり、喉ごしも良い。

 ロック、お湯割りがお勧め。

 なかなか個性的な味わい。


「黒さそり」

 香り、こうばしく好ましい。

 ふくよかな麦の香りと口に含んだときのインパクトが独特。

 まるで「さそり」を彷彿とさせる辛口さが後を引き、

 また余韻はするどく、何度もグラスを空にしてしまいそうな

 魅力ある焼酎。

 私はロックが好きだが、お湯で割るとまたがらりと表情が変わる。


両商品ともに限定流通のお酒で、非常に入手困難
 
ゴールデンウィークが終わって


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


さて、長ーいゴールデンウィークも終わって皆さんのお休みは

いかがだったでしょうか。

お天気もまあまあでよかったですね。



故郷へ帰省された方や普段できない家族との時間を大切に過ごした方など

さまざまな思いで休日を楽しまれたと思います。


私達は遠くからのお客様がご来店くださるので、定休日を返上して

営業致しました。お陰様でたくさんの方々がご来店下さり

賑やかな店頭でした。

本当にありがとうございました。


こういうサービス業をしておりますと連続してお休みをとることは

とても難しく、ニュースでの交通渋滞の話など縁がございません。

子供達が小さい頃は祖父母に頼んで、デパートやおもちゃ屋に連れて行って

もらったものです。


そんな息子達も成人し、長男は家業を、二男は札幌での仕事と

ゴールデンウィーク関係なしの仕事に就いています。

変な意味、親の背中を見たんでしょうか


早く桜やチューリップの花達をみたいですね。

北海道はこれからがお花見シーズンですからね。

是非ともお伴に私共のお酒も1本参加させてくださいね。


さて、今回ご紹介するお酒は鹿児島県薩摩川内市の㈱祁答院蒸留所

 「青 潮」25゜芋焼酎です。


さつま 青潮 25゜ 1.8L 2,680円 720ml 1,380円


青潮


 月1回の限定入荷

 焼酎ブーム以前から鹿児島の実力蔵の商品を扱っていたが

 そのブームに左右されずに今だに人気のある旨いイモ焼酎がある。

 初めてのお客様にも、色々試されたお客様にも「うまい」といわしめる
 
 一本。

 香りは甘く好ましい。第一にふくよかで芳醇で豊かな表現力が幾重にも

 広がり続ける。

 ロック、水割り、お湯割りともにそのうまさがしっかりとくっきりと輪郭

 が際立つ。それが柔らかな変化とともに口の中に弾け楽しませて

 くれるのだ。

 お酒のコメントは本当に難しいがいつも口にして思うことだが

 ストレートにうまい!と感じる造り手の飲み手に対する「愛」が

 暖かく感じる酒は誰もが「一期一会」として出会えるものなのだ。

 そして、それはいつもが嬉しい感動の出会いなのだ。


 仕込み方 かめ壺

 熟成期間 9ケ月

 杜氏 黒瀬 明 氏

 
宮様国際スキーマラソン


こんにちは、いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


今日はタイトルの通りスキーマラソンが行われています。昨日が前夜祭で

懇親会があり、今日は白金温泉からスタートの号砲がならされます。 

今年で33回の開催になります。ヒゲの殿下も若い時はわざわざ

ご来瑛いただき、一般の方に交じってスキーマラソンを楽しんで下さいました。

実をいう当店も10回目辺りころから数年、売店をだして缶ビールやお土産の

お菓子を売ったりしてたんです。当時はまだ出店するお店も少なく

お店の売上より多かったこともあるほどでした。

それからは次々と出店しお客様の取り合いのようになってしまって

出店をやめた経緯があります。その当時、当店はスーパーでした。



今では酒の専門店になりましたが、コンビニがなかった時代は

夜11まで営業したこともありました。社長は本当にアイディアマンです。

今も変わらずですが頭が下がります。

頑張れ 社長!


さて、今回は岐阜県 中島醸造の「小左衛門」と佐賀県 天吹酒造の 「天吹」です。



 小左衛門 特別純米 信濃美山錦 1.8L 2,500円 (左)
 
 天吹 超辛口 特別純米 山田錦 1.8L 2,730円 (右)



小左衛門 特別純米 美山錦.・天吹 超辛口


 小左衛門 特別純米 信濃美山錦
 

 色冴えよく、香りはリンゴ系で華やか。

 口に含むときれいで上品な優しく柔らかな味わい。

 しっかりとしたコク・オシもありふんわりと口の中に

 広がり舌の上できれいに花開く。

 やや甘口で酸は平均、しかし嫌味・雑味はなくいつまでも

 上品な飲み口が楽しめる。

 一滴一滴の中に筋の通った蔵の飲み手に対する愛情と主張が

 見え隠れし飲みあきせずするするといくらでも飲める。
 
 アルコールはやや低め、サバケもよい。

 
 精米歩合 55%

 アルコール 16.5度

 日本酒度 +2
 
 酸度 1.7度




 天吹 超辛口 特別純米 山田錦

 

 香り、フレッシュで瑞々しく華やか。

 花酵母(ベゴニア)の特徴がよくあらわれている。

 まず、第一にキリッとした輪郭、メリハリのある力強い

 コクとオシの辛口。酸は平均的、存在感のあるシャープな

 持ち味は米の持つ、たっぷりした味の幅を生かしつつキレとサバケ

 のある造り手の設計図がよく表現された味。

 余韻に雑味・嫌味もなく堂々とした飲み口に相まってどんな料理にも

 ぴったりの酒質になっている。この価格でこの中身はお買い得である。

 
 精米歩合 60%

 アルコール 16度~17度









酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。