上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

四代目、土井優慶です。



ブログでお知らせしました3月20日は、

誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきました。

遠路遥々お越しいただいたお客様には

多大なご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ございません。



休業させていただいた3月20日は

実は、私の弟の結婚式でした^^


美瑛神社の神前にて結婚の儀を執り行い、

その後旭川にて披露宴を行いました。

私自身も一昨年、同じように美瑛神社にて結婚式を挙げさせていただきましたが、

やはり神前での結婚式は厳かな雰囲気と神聖な空気に包まれていて、

非常に心打たれるものでした。


披露宴では、皆様ご存知の

「まんさくの花 県内限定大吟醸」と「梵 特選純米大吟醸」が各テーブルに

祝い酒として用意されました。



新郎新婦が趣向を凝らして3ヶ月間費やして用意した披露宴は

余興あり、手造りの映像ありで

和気あいあいとして和やかなものでいいムードでした。

なによりも驚いたのが、弟の挨拶でした。


私の時は前日にカンペを用意しての挨拶でしたが、

まったく練習していなかった上に、

当日は噛み噛みでひどい有様でした…(笑)

それに比べて弟はカンペすら読まずに、

しっかりと前を向き、内容も我が弟ながらとても立派で…

「一人前になったなぁ」となんだか込み上げてくるものがありました。


周りの親族からも、

「お前(私)のときより内容もいいし、本当にしっかりした弟だ」

とからかわれ、恥ずかしい思いもしましたが、

なによりも弟の成長が兄として嬉しく思いました。



ちなみに弟のお嫁さんも年上です。

兄弟そろっての姉さん女房。

やはり「土井家は女が強い」という方程式はまだまだ続きそうです^^;


また、弟夫婦はこれから土井商店を支える一員となります。

至らぬ点、ご無礼もあるかもしれませんが、

どうぞ温かく見守っていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。




また、翌日家族で「昭和62年酒造年度 菊姫 BY大吟醸」を開封しました。

P1020341_convert_20120324152508.jpg


P1020343_convert_20120324152224.jpg



父がとっておきの日の為に…と冷蔵庫で厳重に保管していたお酒です。

そしてこれは、弟の生まれた年に作られたお米で醸したお酒です。

ヒネ香もまったくなく、角のとれた深みのある旨味で

年月が経っても色あせないさすがの「菊姫」の造り。

まさにお祝いにふさわしいお酒を堪能させて頂きました。



土井商店も新しいメンバーを迎え、新しい風が吹こうとしています。

どうぞこれからも土井商店を宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
弟さんのご結婚おめでとうございます。

家業に就かれるそうで。頼もしいですね。


年月が経っても色褪せない、磐石の造りの土井さんになりますね!
2012/03/25(Sun) 05:50 | URL | ノロッコ号 | 【編集
Re:コメントありがとうございます
コメントが遅くなりまして申し訳ございません。

これからは兄弟一丸となって家業に精を出していかなきゃですね。
仲良く、力合わせて…

時代は日々進歩していきますが、
乗り遅れず、かつ今あるものを大事にしながら
土井商店を守っていこうと思います。

これからも応援宜しくお願い致します
2012/04/07(Sat) 19:01 | URL | 酒正土井 四代目 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
酒正(株)土井商店

Facebookページも宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。